令和元年台風15号千葉県災害義援金のご報告

By -  公開:  更新:

リスナーの皆さまへ

令和元(2019)年9月に発生しました、台風15号では千葉県の主に房総半島地域に甚大な被害をもたらしました。この千葉県の被害に対し、ニッポン放送ではリスナーの皆さまに義援金のご協力を呼びかけ、9月17日から10月17日まで1か月間、義援金を受け付けました。

お寄せいただいた義援金は389万9,361円に達し、12月18日に、千葉県庁にて千葉県総合企画部 石川 徹部長(写真右)に「ニッポン放送聴取者一同」の名前で千葉県知事あての目録をお渡しし、同日、全額を千葉県災害対策本部の口座に振込致しました。石川部長からは、リスナーの皆さまの多大なご支援とお気持ちに感謝のお言葉と、県の義援金配分委員会を通じて被災者の皆様へお届けしますとのメッセージを頂戴しましたので併せてご報告申し上げます。

令和元年台風15号 千葉県災害義援金

2019年9月17日~10月17日 受付
総額 3,899,361円
全額、千葉県災害対策本部に振込。

なお、千葉県ではその後の台風19号被害に対する義援金も併せて受け付けており、15号、19号、直後の10月25日の大雨被害の被災者を分けることなく被災者に配分されるとのことでしたので、ニッポン放送にその後お寄せいただいた台風19号災害義援金の中から50万円を千葉県に併せてお届け致しました。従いまして、千葉県には台風15号・19号義援金として合計439万9,361円をお届けしたことになります。台風19号の義援金につきましてはその他の件にもお贈りする予定ですが、千葉県分を含め、台風19号分の義援金配分については改めてご報告させていただきます。

いただいた義援金が、被災地の一日も早い復興の一助となることを願うとともに、被災された皆さまに代わりましてリスナーの皆さまの温かいお気持ちとご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

ニッポン放送義援金事務局

Page top