ナイナイ・岡村×ノンスタ・石田、「M-1」を徹底解析~別格だったのは「かまいたちと和牛」

By -  公開:  更新:

12月26日(木)深夜、岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。お笑いコンビ・NON STYLEの石田明をゲストに迎え、「M-1グランプリ2019」ファイナリストのネタを掘り下げた。

この日は、昨年も行われた企画「M-1答え合わせ」を実施。NON STYLE として、「M-1グランプリ2008」の王者に輝き、その高い分析力から、岡村が「教授」と呼んでいる石田を再び招いて、“過去最高レベル”と呼び声が高い「M-1グランプリ2019」を振り返った。

出演順にコンビ毎のネタを掘り下げる中、2人は「かまいたち」と「和牛」について触れる。

岡村:かまいたちが出たと思ったら、次が和牛。

石田:これ、敗者復活からなんですよ。

岡村:そう。かまいたちと和牛はこの10組の中ではちょっと別格じゃない? レベルが違う。

石田:甲子園大会にプロ2組が入っている、みたいなね。

岡村:サッカーでいうとオーバーエイジ枠。そんな感じもするし。去年、和牛と霜降り(明星)を見た時に、和牛は面白いけど、その落ち着き払った感じが……。霜降りの、なりふり構わずにいく感じが、『M-1』を取る人の漫才や! みたいなのがあったでしょ?

石田:あります、はい。

岡村:なんか、この2組は別格過ぎて、『M-1』を取る感じがないというか。

石田:なんというか、和牛のスタイルなので、どうしようもないんですけど。やっぱり『M-1』って1塁ベースにヘッドスライディングをしてほしいんですよね。漫才で。普段の寄席はいいんですけど……。

岡村:もう、泥だらけになるぐらい?

石田:キャッチャーフライでも、1塁ベースにヘッドスライディングしてほしいというような、なんとなく熱を帯びた大会じゃないですか?

岡村:はいはい。分かりやすい、それは。

石田:その中で、和牛もめちゃくちゃ頑張っていますから。和牛の中では、一塁にヘッドスライディングしているんですけど、でもあのスタイルだから見えないんですよ。

岡村:見えない。なんなら、それを見せるのもね、和牛じゃない感じがしてて。

石田:そうなんですよ。

岡村:かまいたちだって、一生懸命にやっているのよ。

石田:かまいたちは1塁にバーッと行っていたじゃないですか?

岡村:うん。

石田:だから、あの時にちょっと、『これもう、かまいたちが優勝や』と思ったじゃないですか?

岡村:うん、うん。

石田:ただ、これがドラマを生むわけじゃないですか?

岡村:そうやな~……。(かまいたちの)山内の嫁さんは、ママ友がいないらしいで。俺の仕入れた情報によると。

石田:僕はこの間、嫁と子供を連れてお台場の子供用品店に寄ったんですけど、山内の奥さんが1人で買い物していました(笑)

岡村:山内の嫁はママ友が一切いない。だから、すぐに山内に『帰って来て』って言うらしい。山内も本当はいろいろ遊びたいけど、嫁が不安がって、『とにかく帰ってこい』って。

石田:なんで、そんな負の情報を言うんですか!(笑)

岡村:俺が一生懸命リサーチして、拾った情報はそれやった。

石田:これ、『M-1』の答え合わせですよね?(笑)

石田の解説に「分かりやすい」と絶賛した岡村も、負けじと、自身で仕入れたという「M-1」とは関係がない裏情報を披露し、笑いを誘った。

その後も、各コンビのネタを掘り下げた二人。優勝したミルクボーイに関して石田は「お手上げ!」と絶賛。さらに「M-1史上、2005年のブラックマヨネーズ、2006年のチュートリアル以来の発明の感じというか」と語ると、岡村は「ああ~!」と深く同調した。

なお、次回の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」は1月9日(木)25時から放送される。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!
★2月20日(木)の放送は、映画「決算!忠臣蔵」で共演した俳優・濱田岳がゲストで生出演。

Page top