霜降り明星・せいや「めちゃくちゃ恥ずかしい」 漫才に熱くなる姿を目撃され

By -  公開:  更新:

1月31日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。せいやが、ある番組収録での舞台裏について語った。

先日、某番組の収録が東京・ルミネtheよしもとで行われ、“漫才”について真面目に語ったと明かす二人。そこで「往年の漫才師で影響された人」についてコメントしたという。

せいや:この前、ルミネで恥ずかしかった話が。オンエアはまだなんですけど、“漫才について熱く語る”という番組があって。

粗品:ああ~。

せいや:ルミネの奥の方で、霜降り明星の二人でカメラの前で(答えて)。『どんな漫才師に影響されたと思いますか? それは古い漫才師でお願いします』と言われたので、僕は結構火が付いちゃって。好きなんですよね、そういうお笑い史というか。

粗品:せいやさん好きですよね、歴史ね。

せいや:エンタツ・アチャコから始まって……とかそういうのが好きなので。結構、熱くなっちゃって。(スタッフから)ツービートさんの話とかされたから、『ツービートさんはやっぱり、毒もあったし、時事も斬れて、漫才ブームの時に“やすきよ”さんが、次はお前らや、って言ったぐらいすごかったらしいですよ。そのツービートさんが、これはかなわないな、って言っていたのがWヤングさんなんですよ――』みたいな。

粗品:詳しいで、これ。

せいや:って喋っていたら、ずーっと奥の方で野性爆弾のくっきー!さんが聞いていて。ニヤニヤしてな。

粗品:嫌や……。

せいや:カメラ、回っているんですよ。

粗品:こっちはね。

せいや:『その当時は、今みたいにツッコミ先行の漫才じゃなくて、ボケで終わっていたんですよね』みたいな話をしていたら、くっきー!さんが、『えらい語ってまんな~』って(笑)

粗品:ははははは(笑)。あれ、恥ずかしいな。

せいや:めちゃくちゃ恥ずかしい。『えらい、お笑い語ってまんな~』って。

粗品:俺の番じゃなくて良かった~。

せいや:最悪や、あれは。

粗品:会えた? あの後。

せいや:会えた。その後、メシに行って『あれダメですよ』って言って。

粗品:ははははは(笑)。こっちは一応、そういう仕事やからね。

漫才について熱く語っているところを、くっきー!に突っ込まれ、恥ずかしかったというせいや。粗品は自分が語っている場面ではなかった為、安堵したと振り返った。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top