乃木坂46 新内・佐々木・寺田、思い出が詰まった代々木ライブを語る

By -  公開:  更新:

2月5日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が放送。新内と同期で、2期生メンバーの佐々木琴子と寺田蘭世がゲストで生出演した。

 

 

3月7日(土)に、東京・国立代々木体育館で初開催される「『乃木坂46のオールナイトニッポン』presents 乃木坂46 2期生ライブ」に向け、番組にはライブ本番まで毎週、2期生メンバーが登場することが決定。この日は新内、佐々木、寺田の三人でグループ加入当初の思い出や、3月いっぱいでの卒業を控えている佐々木が、今の心境を語った。

新内:2期生ライブは楽しみですか? 代々木といえば、初期の頃にライブ(『真夏の全国ツアー2013 FINAL!』)をしたじゃない?

佐々木:運動会もやってね。

寺田:ほぼほぼ初期の頃だよね。

新内:あのときのライブのこと、覚えてる? 私ね、すっごく覚えているのが、かりんちゃん(伊藤かりん)と琴子の髪の毛をセットしてあげたの!

佐々木・寺田:ああー!

佐々木:懐かしい!

寺田:2期生が一列に並んで、前の子の髪の毛を整えてあげたよね。

新内:そうそう! 加入したばっかりだし、当時はヘアメイクさんも少なかったから、ヘアセットの順番が2期生まで回ってこなかったんだよね。先輩の出番が先で、私たちの出番は後だったから『とりあえず』って言っていたら本当に時間がなくなっちゃって。かりんちゃんと私で、琴子の髪の毛をアイロンかけて、『間に合うかな!?』、『大丈夫かな!?』って言って(笑)

寺田:初めの頃のツアーってそんな感じだったよね。

佐々木:私は最近でも間に合わなくて『まあ、いっか』ってなっているけど。

新内:今はメイクさんの人数も増えたよね。だから代々木といえばそのときの思い出が印象的で、『すみません、一本だけアイロンを貸してください』って言ったこととか。

寺田:あったねえ、そんなことも。1期生も、大きいライブはそれが初めてで、本番に『次の曲、何だっけ!?』って口パクで聞かれたのをすごく覚えてる。でも、本番中だから喋れないし、先輩ともあんまり面識がない中だったから何も答えられなくて。

新内:今でも『次の曲、何だっけ?』ってなるよね。

佐々木:たまに違う位置に行っちゃうこともあるし、そういう風になってしまっている子がいるけど、イントロでちょっとずつ踊りながら移動しているよね。

寺田:当時はそういう技術がなかったからね。

新内:今はごまかしの技術は増えたよね。

寺田:場数を踏んだっていう証拠だよね。

新内:今はバースデーライブの準備も始まっていますけど、今年も大変なことになりそうですね。

寺田:そうですね、頑張りましょう。

新内:先日、琴子は3月いっぱいでの卒業を発表しましたけど、残り2か月を切って、どんな思いで、過ごしていますか?

佐々木:今はそんなに、卒業っていう感じはしないけど、この前初めて『この仕事をするのは最後だな』って思うような事があって。そこで、『卒業するんだった』って思い出して。たぶん、これから最後の活動が多くなってくると思うから、どんどん実感していくのかなって思っている。

新内:けっこう前から決めていたの?

佐々木:んー……、前から決めてはいて、辞める時期ももうちょっと早くしようと思っていたけど、結果的にこの時期になって。

新内:一年を通して全国ツアーがあって、紅白に出たりとか、『今年が最後だなあ』とか思ったりしちゃうと思うんだよね。紅白のとき、(佐々木と一緒に)写真を撮っておけば良かったな。

2期生が加入したばかりの頃は、時間や環境に余裕がなく、自分たちでヘアセットすることもあったという三人。それも今ではいい思い出になっているようで、「あったあった!」、「懐かしい!」と相づちして楽しそうに振り返った。

また番組では、リスナーから届いた「2期生ライブ」のアイデアも紹介。「あえて、3期生や4期生の若々しい曲を披露してほしい」というアイデアに、佐々木は「『自分じゃない感じ』が普通に好きだから(やってみたい)」、新内は「『思い出ファースト』かな、やるとしたら」と、リスナーと一緒にイベント企画を想像した。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。メインパーソナリティはメンバー最年長の新内眞衣!自称“乃木坂のはしくれ”として、東京有楽町からひっそりこっそり放送しています。

Page top