乃木坂46 中田・新内・梅澤・田村、学生時代の制服コーデ明かす

By -  公開:  更新:

2月19日(水)深夜、乃木坂46の1期生・中田花奈、2期生・新内眞衣、3期生・梅澤美波、4期生・田村真佑が、ラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に生出演。21日~24日に、ナゴヤドームで開催される「8th YEAR BIRTHDAY LIVE」を直前に控えた心境のほか、学生時代の思い出についても語った。

BIRTHDAY LIVEの為、この日は名古屋・CBCラジオから放送。前回は加入してほどない時期ということで、同ライブへの出演が少なかった4期生の田村は、「去年は4期生だけで何かをやるってことしかなかったので、今年は先輩とかと絡みが増えていくので楽しいです」と心境を吐露。1期生の中田は「8周年のライブだけど、まだやったことがない曲があったことに気付いて。だから今回のライブは結構やることが大変だったけど、頑張ったから努力に気づいてほしい」と、これまでの練習の成果を見てほしいと語った。

また番組では、それぞれが学生時代のエピソードも披露。そのとき流行っていた制服の着こなしや、意識していたおしゃれについて振り返った。

新内:学校の派手な人ってどんな感じだった?

中田:私が一番派手だったかもしれない。でも学校の校則は厳しかったから、ちゃんと制服を着るんだけど、学校は渋谷に出やすい場所だったから、セーラー服のリボンを派手なピンクとか水色にして。

新内:えー!

中田:で、ベルトを使ってスカートをめっちゃ短くしていた。あとはセーターを指定外のものを着たり。

梅澤:私の周りにはルーズソックスをはいている子もいましたよ。

新内:いたよね。あと、つけまつげを2枚重ねで付けたり。

中田:それはあった。私もしてた。

新内:つけまつげ2枚重ねを!?

中田:うん、中学生のときに。

新内:中学生!? 早くない!?

中田:学校じゃできないけど。メイクとかファッションにめちゃくちゃ興味があって。雑誌の『ageha』(ギャル系ファッション雑誌)が流行っていて、それを見ていたからそういうメイクが当たり前だと思っていて。でもいま考えてみたら、ぜんぜん自分に似合ってなかった。

新内:大人になりたかったんだろうね。真佑ちゃんはどうだった? 校則を破ったことはあった?

田村:私は先生に怒られるのがイヤなタイプだったので、色付きリップを使ったり、必死にテープを使って目の二重幅を変えたりして。でもそういうテープを使うのもダメだったのでそれで怒られたりしたんですけど。

新内:お化粧もダメだったの?

田村:ダメでした。

梅澤:厳しい!

田村:髪をお団子に結んだり、編み込みにするのもダメで。

新内・梅澤:ええーっ!!

新内:エクステは?

田村:そんなことをしたら、先生にむしり取られます。

新内:むしり取られる?(笑)

「私が一番派手だった」と明かし、不満がありつつも校内では校則に従い、街に出たときに制服のリボンを変えたり、化粧をしたりと、おしゃれを楽しんでいたという中田。この流れでそれぞれが好きだったファッションブランドの話にもなり、ガールズトークで大いに盛り上がった。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。メインパーソナリティはメンバー最年長の新内眞衣!自称“乃木坂のはしくれ”として、東京有楽町からひっそりこっそり放送しています。
★12月2日(水)25時からの放送には、ゲストとして4期生の弓木奈於が生出演します。

Page top