「担当サセテ頂ク事ガデキ大変光栄デス!」10周年マンウィズが初のオールナイトニッポン1部

By -  公開:  更新:

「オールナイトニッポン」の3月17日(火)の放送は、MAN WITH A MISSION のボーカル&ギター、ジャン・ケン・ジョニーがパーソナリティを担当することが決定した。

結成 10 周年! 満を持して1部初担当! マンウィズの今とこれからを語る
ニッポン放送『MAN WITH A MISSION のオールナイトニッポン』
3月17日(火)25時~27時 放送

19XX年に天才科学者ジミー・ヘンドリックスにより生み出された究極の生命体である MAN WITH A MISSION (通称:マンウィズ)は、長い間氷漬けにされ、氷の中で世界中の音楽を吸収、 2010年に地球温暖化の影響で氷が溶けると復活し、バンド活動を開始。瞬く間にシーンを駆け上がり、昨年2019年は約5年ぶりとなる単独北米ツアーを成功させるなど、国内外で圧倒的な人気を誇る5匹組ロックバンドである。

メジャーデビュー翌年の2012年1月から「オールナイトニッポン」の45周年ジングルを担当、4月にオオカミ史上初めて「オールナイトニッポンR」のパーソナリティを務め、12月にはオールナイトニッポンの45周年感謝祭『ALL LIVE NIPPON』に出演し、リスナーを熱狂させた。そんなオールナイトニッポンと深い関わりをもつ MAN WITH A MISSION が、2013年の「オールナイトニッポンGOLD」以来7年ぶりに登場。満を持して「オールナイトニッポン」1部を初担当。

今年結成10周年イヤーを迎え、「MAN WITH A “10TH” MISSION」に突入したマンウィズ。10年間の活動の軌跡を追ったドキュメンタリー映画が2月に劇場公開され、4月に集大成となるアルバム3部作のうち2作品をリリース、夏には苗場スキー場で主催の野外フェス&ワンマンライブ「THE MISSION」が控えるなど今年も怒涛の勢いで精力的に活動するマンウィズが、今とこれからを語る。

番組では、「名作アニメの主題歌をマンウィズが担当したら何の曲がいいか」をアニメ・漫画好きのジャン・ケン・ジョニーがリスナーと考えるコーナー 『究極のテーマソング生命体』や、マンウィズ20周年となる2030年の未来をリスナーから予想してもらうコーナーなどを行う予定だ。

パーソナリティを務めるジャン・ケン・ジョニーは以下のようにコメントを寄せた。

【Jean Ken Johnny (MAN WITH A MISSION) コメント】
8年前ニ初メテ「オールナイトニッポンR」ノパーソナリティヲ務メサセテ頂キ、10周年ノ記念スベキ2020年ニ「オールナイトニッポン」ノ1部ヲ担当サセテ頂ク事ガデキ大変光栄デス!
リスナーノ皆サントMWAM10 周年ヲ一緒ニ盛リ上ゲテイケルト嬉シイデス!

『MAN WITH A MISSION のオールナイトニッポン 』は3月17日(火)25時~放送。オ聴キ逃シナク!!

番組概要

■番組タイトル:ニッポン放送「MAN WITH A MISSION のオールナイトニッポン」
■放送日時:2020年3月17日(火)25 時~27時(18日午前1時〜3時)
ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送
■出演者:MAN WITH A MISSON (ジャン・ケン・ジョニー)
■番組メールアドレス:mwam@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ:#マンウィズANN

◆この番組は、radiko のタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200318010000

Page top