宮下草薙 これまでで一番キレた番組を明かす

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・宮下草薙が、バラエティ番組で大喧嘩したエピソードを語った。

2月14日のニッポン放送『高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ』に出演した宮下草薙。同じアパートに住んでいるという2人は、深夜にお互いの部屋を行き来してネタ合わせをするなど交流が深いが、ロケ撮影ではなにかと喧嘩することが多いという。

高田:今まで一番キレた番組ってなに?

草薙:初めて、食レポの仕事をしたときとか、前日に宮下が「こうやれよ」って、シミュレーションしてくれて。

高田:教えるんだ。

草薙:カレーとかを食べながら、「スパイシーですね、香りがいいですね」「熱々で美味しいですね」みたいな。

高田:うん。

草薙:で、当日挑んだら、かき氷が出てきたんです。

一同:あははは(笑)。

草薙:「テレビでは匂いが伝わらないから、匂いは言うべきだ」って宮下に前日教わっていたんで、匂いを嗅ごうと2人で顔を近づけたら、

宮下:仰いだんですけど、ヒヤ〜ッてしただけで。

草薙:「全然違うじゃねえか!」ってなって、カメラの前で殴り合いの喧嘩になっちゃって。

高田:散々だな(笑)。

その後、宮下の拳がお腹に命中し、泣きながら店を退出したという草薙。さらに番組では、同じ太田プロ所属の松村とクイズで対決するも1問目から喧嘩が始まってしまうなど、仲睦まじいプライベートから大喧嘩の撮影裏話まで話が尽きなかった。

(ニッポン放送『高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ』2月14日放送分より)

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!


Page top