テレ東・佐久間P、悲痛……ラジオ改編突破の記者会見にテレビ東京の取材なく

By -  公開:  更新:

3月11日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が放送。9日に行われた 、2020年度の「オールナイトニッポン0(ZERO)」パーソナリティ発表記者会見に、テレビ東京のカメラ取材が来ていなかったことを嘆いた。

画像を見る(全5枚)

改編を乗り越え、「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」が2年目に突入することが決定し「ありがたい話ですが4月以降もやらせていただけるということで。継続が決まりました。ありがとうございます!」と、番組リスナーに向け、改めて喜びの報告をした佐久間。会見でのエピソードを語る中、会場にいた取材陣の中にテレビ東京のカメラが入っていなかったことについて触れた。

「ニッポン放送に着いたら、ファーストサマーウイカさん、水溜りボンドさん、Creepy Nutsや霜降り明星もいたんだけど、1人のタレントにつき、スタイリスト、メイク、マネージャーと、最低でも3人が付いて囲んでいて。僕は1人で行って、(会見場の入り口に)並んでいて。Creepy Nutsもちゃんとメイクしていたのよ。R-指定くんとかも、ちゃんとドーランとかを塗っていて」

「僕は、明らかに前髪と後ろ髪に寝グセがついていて、この寝グセを何とかしたいと思ってずっとタクシーの中でも叩いていたんだけど、直らなくて。で、周りのタレントさん達は全員、呼ばれる直前にメイクさんが前髪とかを直しているの。DJ松永(Creepy Nuts)も前髪を直されているのよ。『俺のも直してくれよ。気づいてくれ……』と思って(笑)。ちょっと、気づいてもらえるようにその寝グセをずっと触ったりして、『流れで俺のも直してくれないかなー?』って。Creepy Nutsのメイクさんに見えるように、ちょっと前髪を触ったりしたんだけど、誰にも直してもらえないまま会見場に入って」

「これは会見でも言ったんだけど、衝撃だったのは、記者会見って雑誌とかネットメディアの記者達の後ろに、カメラがあるんですよ。1年前の会見では5台カメラがあって、全部テレビ局のカメラで、そのうちの1台がテレビ東京で、でもデジカメだったの。で、『ちっちゃいカメラだな。うちはまあワイドショーがないからしょうがないか』という風に、会見でも言っていじったのよ。

で、今年はパッて見たら、4台しかなくて。『待て待て!』ってよく見たのよ。日テレ、TBS、CX、テレ朝。テレ東だけいないんだよ!(笑)。一応、番宣には伝えたんだけどな。『記者会見ありまーす!』って」

事前に社内に伝えていたにもかかわらず、自社の取材カメラが来なかったことに、衝撃を受けたという佐久間。少し考えて、「あれなのかな? 嫌われてるのかな?」と笑い、「翌朝のニュースとかでさ、テレビ東京にはワイドショーがないから、まったく僕は映らないけど、他局のやつには全部映っていた」と自虐が止まらなかった。

-----

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! 会社員のテレビマン、44歳で既婚者、中1の娘がいる普通のおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「テレビ東京×ニッポン放送・メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top