アイドルユニット・ZOC巫まろ「新しい名前で再始動」福田花音から改名

By -  公開:  更新:

5月18日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、アイドルユニット・ZOCの巫まろが出演し、“福田花音”から改名した理由について明かした。

巫まろ(かんなぎまろ)は、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ・アンジュルムの元メンバー。当時は“福田花音”として活動していた。今年3月に名前を改めてZOCに電撃加入し話題となったが、ハロー!プロジェクト時代の名前を敢えて使わずに改名したのはなぜなのか。その理由について語った。

吉田尚記アナウンサー:巫まろさんはアンジュルムを卒業して、アイドルに復帰するつもりがあったわけじゃないんですか?

巫まろ:アイドルに復帰しようという大きいくくりでは思ってなくて。作詞活動だけに絞っていた時も表に出るお仕事は声をかけてもらったりはあったんですけど、「いまいちやりたいことではないな」というのが大きくて。ZOCに入ることが決まるまでは、他でアイドルをやろうと考えたことはなかったです

吉田:ZOCに入って巫まろに改名したわけですが、福田花音でも全然おかしくなかったと思うんです。なぜ名前を変えたんですか?

巫まろ:福田花音としての活動にもう悔いがなかったのと、その名前にいろいろとイメージがつきすぎているので、良くも悪くも。新しい名前で再始動って感じでやっていきたいなと思って、大森靖子さんと一緒に名前を考えました

西井万理那(番組アシスタント):そうなんだ!

このあと、番組にはZOCの“共犯者”(プロデューサー・メンバー・同志)である大森靖子が緊急出演。巫まろがZOCに加入する前から食事やカラオケなどで一緒に遊んでおり、「一緒に何かやりたいね」という話をしていたことを披露するなど、巫まろの加入から改名に至るまでの経緯を明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top