麒麟・川島「膀胱がパンパンで……」後輩芸人とのオンライン飲み会でなぜか緊張?

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・麒麟の川島明が、ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」(5月5日放送)に出演し、外出自粛期間中に開催されたオンライン飲み会のエピソードを明かした。

バラエティ番組に引っ張りだこな川島だが、最近は自由な時間が増えているという。川島は「激ヒマですね。僕は、ひな段でよく分かんない芸人が密集する番組によく出てるので(笑)」と、近況を語った。

そんな中、川島は仲のいい後輩芸人とオンライン飲み会をしていることを明かした。しかし、慣れない環境のためか、普段通りの軽快なトークができずに悩んでいたとか。

川島: 仲良しの後輩が、(お笑いコンビ)天津の木村君、ネゴシックス君、ムーディ勝山君というもう悪魔超人みたいなメンバーなんですけど(笑)

東: 良いメンバーだね~(笑)

川島: みんなアナログなメンバーなので、「オンライン飲みってなんだろう」っていうところから始まって、なんとか繋いで始めたんですけど、なんか緊張してしゃべれなくなっちゃって(笑)。全然盛り上がらなかったんですよね。

東: 分かる! 勝手が違うから緊張するよね。

川島: そうですよね! 始まる15分前からスタンバイしちゃったり、なんかウロウロしちゃったり。

山根: いつもなら盛り上がるメンバーでも?

川島: 初めましてすぎて全然ですよ。「最近は、何をしてますか?」みたいな(笑)

東: 敬語になっちゃってんの(笑)

川島: なぜか分からないけど、トイレも行けなくて、膀胱がパンパンになってるんですよ。

後輩とのオンライン飲み会で、緊張してしまったエピソードを披露した川島。「早くこの状況が落ち着いてほしいですね」と、コロナ禍の終息を願った。

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top