R-指定、最終回の「フリースタイルダンジョン」に感謝「ラッパー側の意見を聞いてくれました」

By -  公開:  更新:

6月30日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。同日に最終回を迎えた、MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)について語った。

昨年2019年5月に、2代目ラスボスに就任したR-指定。ラスボスを務めた期間はわずかではあったが、MCバトルの模様が2015年から約5年も、地上波で放送されたことへの感謝を語った。

DJ松永:何年続いた?

R-指定:5年よ!

DJ松永:すげぇー! 5年も続いたんですよね~……ラスボス短っ(笑)

R-指定:短かったー、俺の王朝!(笑)

DJ松永:陥落するの早っ!

R-指定:「三日天下」とはこのことよ(笑)

DJ松永:本当よ。まあ、責任問題だねぇ。

R-指定:俺のせい?(笑) まあでも、ラスボスというのは番組を率いている立場ですから。まあ、終わったとなればやっぱり俺の責任なんだよね。俺がもうちょっと「フリースタイルダンジョン」のことをインスタで宣伝とか。「フリースタイルダンジョン」のメンバーの曲をTikTok (ティックトック)で踊って、全員の名前を売れさすとか、しなかったから……。怠ったなー。

DJ松永:ここからやっていこうよ。

R-指定:やったら、復活ありえる? ラスボスが「この火を絶やすな。頑張ろうぜ!」ってTikTokでメンバー全員の曲を踊ったら、復活……ありえる?

DJ松永:そんな泣けるTikTok、見てられないよ(笑)

R-指定:まあ、もうちょっと三代目モンスターをやりたかったし。俺ももっとバチバチな試合をね……。どっちかっていうと消化不良の試合で終わっちゃったんで。1回しか出てないしね。だから、もうちょいやりたかったけども、「5年も続いた」ということの方が俺はびっくりしてます。基本的には。

DJ松永:いや、本当にそうだよね。

R-指定:終わって「ああーっ!」っていうよりは「5年も続いたか」っていうね。

DJ松永:俺も初めて「フリースタイルダンジョン」の紹介をテレビで見た時に「この人たちがテレビに映ってラップしているのが、信じられない!」と思って。なかなか現実じゃないみたいだったもんね。

R-指定:ヒップホップをメディアで取り扱うことに関して、割とそのままの状態で地上波に流せたのはね、すごいですよね。

DJ松永:だってラッパーたち、ならず者たちが罵り合うフォーマットじゃないですか。それがね、地上波で流れるなんて、もうびっくりしたよ。それが5年も続いたのって、これは本当、拍手ものだよね。

R-指定:よう頑張った。出たメンバーもそうやし、チャレンジャーで来てくれた人もモンスターも。それこそ般若さんもそうやし。あと、スタッフのみんなも、めちゃくちゃラッパー側の意見を聞いてくれましたからね。最初、テレビでヒップホップをやるっていう時は俺らの警戒心がすごくて。「テレビ色に変にされるんじゃないか?」ってめっちゃ心配してて。そこで結構ちゃんと意見を言ったりしたんですよね。「こういうふうに扱われたらちょっと恥ずかしいんで」とか「ここは行きたいです」っていうのを言っていて、それに結構しっかり耳を傾けてくれたんですよね。

当初からラッパー側の意見を尊重し、番組を作り上げてくれていたと明かしたR-指定。続けて「ラッパーってすごく魅力的なんだな、っていうのが伝わりましたよね」と、アンダーグランドとされてきたMCバトル、日本語ラップ、ヒップホップの盛り上げに貢献した番組への感謝の思いを伝えた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!

Page top