R-指定とZORN、高度なライムについて語る「韻ってやっぱり飛距離が大事」

By -  公開:  更新:

2月18日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。二人と同世代のラッパー・ZORNがゲストで生出演した。

ZORNはラッパー日本一を決める大会「UMB(アルティメット・エムシー・バトル)」で好成績を残し、MCバトル「THE罵倒」では3連覇を果たした。また、2014年から2019年までは、MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の元ラスボス・般若が率いる昭和レコードに加入していた。

R-指定はZORNについて「俺とか松永さんが10代のとき、俺達の世代の中でいち早く頭角を現したというか、大人達のMCバトルで勝っていた」と、憧れの存在であったことを紹介。今ではそれぞれが活躍し、電話ではライムを披露しあうような間柄だと語った。

R-指定:よく、ZORNさんと俺は「韻ってやっぱり飛距離が大事やんな」って話していて。

ZORN:そうなんだよね、韻には飛距離があるんだよね。

DJ松永:……ちょっと説明してもらっていいですか? 韻って、飛ばす競技だっけ? 踏む競技ですよね?(笑)

R-指定:踏むんですけど、踏んで飛ばすんですよ。

ZORN:そうなんだよね。

DJ松永:踏み飛ばすの? 俺の知らない陸上競技ですよ(笑)

R-指定:「A」という言葉と「B」という言葉で踏もうとしたら、「A」と「B」の言葉の響きは近ければ近いほどいい。でも、その内容がかけ離れていれば離れているほど、韻として面白いというか。

DJ松永:意外性の部分、ってことですか?

ZORN:そう、そういうこと。

R-指定:「その言葉とその言葉で踏むんや!」みたいな。だから俺、ZORNさんので好きなのは、この前、急に電話がかかってきたんですよ。で、「もしもし?」って出たら、ZORNさんが「あのさ、いいライムを思いついたから聞いてよ」って、思いついた韻を教えてくれて。

DJ松永:え、ちょっと待って……。ライムテレフォンがあるの?(笑)

ZORN:あははは(笑)

R-指定:ラッパーの世界には、ライムテレフォンがあります!

DJ松永:初めて知った。

ZORN:存在します!

R-指定:その時、ZORNさんがブワーッと電話越しで言ってくれたのが、「表参道のオープンカフェより、お嫁さんと食う醤油ラーメン」っていう。この飛距離、わかる?

DJ松永:飛距離ですね!

R-指定:で、それを聞いた瞬間に「ZORNさん、今日も飛距離、エグいっす!」って。

ZORN:爆笑していたからね(笑)

DJ松永:最高ですね!(笑) でもやっぱり、韻にZORNさんの人間性が出ているよね。AIでは出せない人間性が。人生が乗っている。

ラッパー達が電話でもライムの話をするということに驚いたDJ松永だったが、ZORNならではの家庭感が見えるライムに対して、「最高ですね」と絶賛した。

このほかにも番組では、ZORNがMCバトルに初めて出たときのことや、R-指定が尖っていた時代の話についても回想。R-指定が「めちゃめちゃ生意気でした」と反省していると、すかさずZORNが「でも、そうじゃなかったら勝てなかったりするからね」と当時の状況を察してフォローしていた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!
★6月29日(月)25時から放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」に、Creepy Nutsがゲスト出演し、『サントラ』がフルサイズでオンエアされる。

Page top