50代に突入したナインティナイン・岡村、矢部にダンスチャンネルの開設を勧められる

By -  公開:  更新:

7月2日(木)深夜、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。7月3日に50歳の誕生日を迎えた岡村が、「もしも今、20代だったらYouTubeでダンスチャンネルを開設していたらバズっていたかもしれない」と語る場面があった。

先日、「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」(日本テレビ系)のロケの収録で、ヒロシと共演した岡村。最近、ソロキャンプYouTuberとしてヒロシが人気のため、自分が20代だったらYouTubeチャンネルを持っていたかもしれないと語る。

岡村:ヒロシは、テレビよりもYouTubeの方がええねんて。

矢部:そうなんやろうな。

岡村:だから、テレビでもらうギャラよりもYouTubeでもらうギャラの方がぜんぜん上やったりするねんて。

矢部:最初はそうじゃなかっただろうけど。

岡村:……なかったと思う。

矢部:やっぱり、好きなことをやり続けたから。

岡村:せやけど、最初にやっとかないとアカンのとちがう?

矢部:まあね。でも、例えばテレビ番組と同じで似たような番組はあるから。

岡村:あるね。

矢部:見る人がいれば、ぜんぜん、いいんだろうね。

岡村:パッケージをちょっと変えたりとか。

矢部:うん。

岡村:出てる人とかを変えたりしてやれば、いけるかもしれないけど。俺も、あれじゃないですか? 50じゃないですか?

矢部:もう、50になるな~。

岡村:だから、まだね、自分が20代の時だったらね、YouTubeでダンスチャンネルを持って。ワーッてやったら、もしかしたら、バズるって言うんですか? そういうことになっていたかも、わからないですけど。

矢部:いや、50のダンサーじゃない? バズるのって。50のダンサーやで。20のダンサーは山ほどいるもん。当たり前やもん。

岡村:50のダンサーがバズるって言ったら、骨折やで(笑)。なんか、踊ってる途中にパキーンって折れてしまうんよ。

矢部:一か八かで、折れてるところも見てもらう。

岡村:まあな、『ASAYAN』(テレビ東京系のバラエティ番組)でも一回、ハエを追いかけて、折れてるところを見てもらったからな(笑)

矢部:そうそうそう。あれは、バズるで~。

岡村:バズるかな~!?

矢部:『骨折したで、岡村』って(笑)

1999年、ナインティナインが司会を務めていた「ASAYAN」の収録中、ハエを追い払おうとした際に転倒し、骨折した岡村。それを踏まえ、50歳のダンサーがバズるためには「骨折しかない」と発言すると、矢部も同調し、当時を振り返りながら笑った。

番組情報

ナインティナインのオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

ナインティナインのオールナイトニッポンは、皆さんからのおハガキ・メールが頼りです。職人のあなたから渾身のネタをお待ちしております!ラジオならではのナインティナインのトークも楽しんでください!

Page top