三四郎・相田との生セッションをやり遂げた菅田将暉、実は1年ぶりの弾き語り

By -  公開:  更新:

9月11日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。相田の1stシングル「Standby」を、ゲストとして登場した俳優・菅田将暉と熱唱した。

今年、YouTubeチャンネル「しゅーじまんチャンネル」を開設し、楽曲制作に挑戦した相田。そして、1stシングル「Standby」を発売していたのだが、この楽曲を菅田が気に入り、ギターで弾き語りの練習をしていると耳にしたという。さらに、菅田が「楽曲に愛がないのなら、Standbyはもらう。アルバムに入れる」と発言していたと知り、相田は「これはね、完全にイカレです(笑)』とリアクションした。

しかし小宮が、「イカレだと思ったけど、棚ぼたです、これは。(アルバムに入れてくれるっていうのは)絶対にいいじゃん」と勧めると、「まあ、それは話してからだな」と相田が回答。それに対して小宮は「能書きはいいから、土下座してでも頼め」とツッコんだ。

そんな中、菅田がスタジオに登場。先日、「ミュージックステーション」(テレビ朝日)でCreepy Nutsとのコラボ楽曲「サントラ」を歌唱した際のエピソードなどが披露される中、番組終盤にセッションが実現。菅田は持参したギターで弾き語りし、それに合わせて相田も歌声を披露した。

相田:(※歌唱後)最高だったね。

菅田:は~……なんか、良かったですね。

小宮:やり切った感がすごいな~。歌った者にしかわからない、何かが生まれてるけど。でも、最高だったね。

相田:やっぱり、いいよね。

小宮:こんな、近くで聞かせてもらって。なんか、菅田くんが終わったあと、『ふ~……』って疲れ果ててた。

菅田:ははははは(笑)

小宮:遠くを見てて。『大丈夫か?これまだ(番組は)終わってないぞ』と思ったんだけど。クタクタになってましたね?

菅田:今、なってました?

小宮:はい。屍のように。どうでした、2人は。緊張したんですか?

相田:緊張はした。

菅田:めちゃくしゃしました。僕、よく考えたら、自分の番組、オールナイトでも人にギターを弾いてもらって歌ったことはありますけど、自分で弾き語りすることはないんで。

相田:ないんだ!?

小宮:ええ~!

相田:ライブとかではね?

菅田:ライブではありますね。人の前でギターを触ったのは、去年の夏にライブをやったんですけど、それ以来。1年ぶりぐらい。

相田:去年のライブに行ったけど、あれ以来!?

菅田:あれ以来、人に見せてないギターです。この子は。

相田:ははははは(笑)

小宮:力の入れ具合がわかったのが、終わったあと、『ああ~……1個、ミスしちゃってすいません』みたいな。ガチだったもんね。

菅田が1年ぶりの弾き語りだったことを知り、驚いた相田。その後、菅田から「どうでしょうか、相田さん。(Standbyを)もらえませんかね? まだまだ、つたないところはあるかもしれないですけど……」と懇願されると、相田は「いいよ、あげるよ」とリアクションし、「その代わり、アルバムに入れろよ!」と笑いを誘った。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜深夜に大はしゃぎ!おもしろナイトにカモン!カモン!!みんなでワイワイ騒ごうぜ!
★10月23日の放送には、マヂカルラブリーの野田クリスタル、四千頭身・都築拓紀がゲストとして生登場します。

Page top