辛坊治郎のヨット太平洋横断再挑戦、息子も娘も友人から聞かされて知った!?

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が11月25日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。来年2021年4月に小型ヨットによる太平洋横断に再び挑戦することがきのう24日、一部メディアで報じられたことを受けての、家庭でのやりとりを明かした。

辛坊治郎

長男も長女も友だちから聞いた!?

辛坊)私、きょう朝からひと悶着ですよ。

増山さやかアナウンサー)また。

辛坊)カミさんからメールが来て、うちの24歳の長男が起きてくるなり「あのなぁ、なんでこんな家庭内の大事なことを友だちに教えてもらわないかんねん」と言っていたと。

増山)え、ちょっと待ってください、辛坊さん。ご家族に話していなかったのですか。

辛坊)いや、カミさんにはいちばん最初に話していますよ。春先か夏前くらいには、ちゃんと「こういう予定だから」「こういうことになりました」って伝えたんですけど、これに関して、いまに至るまで半年くらい、うちのカミさんはたった一言以外言っていないんです。最初は何も反応がなかったのだけれども、2〜3か月経ってからぼそっと「あのぉ、止めたほうがええのん?」と。この一言だけです。

「止めたほうがええのん?」と聞くから、「いや、止めても止めんでも、もう動き始めているから一緒やで」と言ったら、それで、この会話は終わったんです。会話がないわけじゃないですよ。いろいろ話す内容はあるのだけれども、この件に関してうちのカミさんが言ったのは「止めたほうがええのん」という。止めて欲しいかという意思表示を迫られただけで終わりですよ。

増山)なんか、かっこいいです。

辛坊)カミさんとはその話をずっとしていますけれども、子どもももう、みんな大人じゃないですか。

増山)いやぁ、そうだけど。

辛坊)次男なんか家に帰ってきやしませんからね。

増山)若いですし。

辛坊)長男なんか家を出て働いていますから。長女と話す機会もないですし、長男も帰ってくると自分の部屋にテレビがあるものだから、そっちへ引き揚げてしまって、会話がないんですよ。私は、カミさんとしか家庭内で会話が成立していませんから。

増山)そんな、寂しいこと言わないでください。

辛坊)娘からもさっきメールが来ました。きょうの午後になって娘がメールを送ってきて。見たいですか? なんて送ってきたかというと「4月から横断するって!? そういう大事なこと、教えてよ。毎回友だちから聞くんやけど」

増山)そりゃあそうですよ。

辛坊)その次の2行があるのですが「いいなぁ、船。花粉もないし」……たしかに花粉症は大丈夫だな(笑)

宮崎裕子ニュースデスク、増山さやかアナウンサー、辛坊治郎

出発日も知らせない?

辛坊)いまのところ家族にも出発日は知らせないようにしようくらいの話で。こっそり行って、遭難するときはこっそり遭難して、誰も気がつかなくて「帰ってこないな、辛坊。どうした。もう4か月も経つけど大丈夫か、あいつ」みたいなのが、ひとつの理想です。

増山)そういうふうにならないようにですよ。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 ※月曜日のみ17時35分まで

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)


Page top