ナイナイ岡村が明かす、福山雅治から「カメラを借りた」過去

By -  公開:  更新:

12月10日(木)深夜に放送されたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜25時~)で、かつて福山雅治からカメラを借り“写真家”を目指していたことを明らかにした。

ナインティナイン・岡村隆史

福山といえば、生涯アマチュア写真家であり続けた日本を代表する写真家・植田正治に師事し、写真展の開催や、テレビ局のオフィシャルカメラマンとして夏季五輪に随行するなど、芸能界きってのカメラ愛好家として知られている。

ナインティナイン・岡村隆史

画像を見る(全4枚) ナインティナイン・岡村隆史

岡村:昔、一瞬だけカメラにハマりかけた時期あったけど、無理やったなぁ。福山雅治さんにカメラを借りたことあんねん

矢部:うん

岡村:「ちょっとやってみたら」って言われて。一か月かそれくらいの期間、借りたんとちゃうかな

矢部:で、撮ったんや色々

岡村:撮った。撮ったけど、そこまでハマる感じではなかったわ

福山と岡村は、共に独身時代に同じマンション(通称:イケメンマンション)に住んでいたことがあり、互いに手料理を振る舞う間柄であったことはよく知られている。カメラの貸し借りが同マンションに住む時期の出来事であったかは語られなかったが、岡村にとって福山は“憧れのカメラ愛好家”だったようだ。

ナインティナイン・矢部浩之

ナインティナイン・矢部浩之

矢部:やっぱり、ファッションが入っていたんちゃう?(“カメラを撮っている自分がカッコイイ”と思っていたのでは?)

岡村:そうそうそう。“福山さんがやっている”という。昔の(アンティークの)高価なカメラで撮っている姿に“かっこええな”と思って。そういう趣味の芸能人ってかっこええなと思ってやってみたけど、僕なんかがやっても全然ちがう

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

かつて2人がテレビ番組で共演した際には、福山の口から“岡村をワインバーに誘ったが何を飲ませても「酸っぱい」としか言わなかった”“マンションの駐車場で車のターンテーブルの操作が分からず右往左往している岡村を観た”など、深い関係性だからこそ言える“岡村イジり”のエピソードが語られていたが、いつか福山の口から“岡村に貸したカメラ”のエピソードトークを聴ける日が来るかもしれない。

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

-----

番組情報

ナインティナインのオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

ナインティナインのオールナイトニッポンは、皆さんからのおハガキ・メールが頼りです。職人のあなたから渾身のネタをお待ちしております!ラジオならではのナインティナインのトークも楽しんでください!


Page top