ももクロ高城れに「親心です」、“推しメン”に対する心境の変化を明かす

By -  公開:  更新:

12月17日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、ももいろクローバーZの高城れにが出演し、“推しメン”について語った。

2021年1月16日(土)横浜アリーナにて開催される『ミューコミプラス presents スタプラアイドルフェスティバル ~今宵、2人目のシンデレラが決まる~』に出演する高城。第2回の開催となる今回のイベントでは、妹分のアイドルグループと数多く共演するということで、それによりある心境の変化が起きたという。

吉田尚記アナウンサー: 次回のスタプラアイドルフェスティバル、高城さんはどうなると思いますか?

高城:どうなるんでしょうね。私はこのフェスが開催されて、変わったことがありまして

吉田:えっ? 何ですか?

高城:以前までは各グループに“推しメン”というものがいたんですね。だけど、前回のスタプラアイドルフェスティバルが開催されてから、みんながそれに向けて頑張ってる姿を一番近くで見てましたし、涙してる姿とか、“青春”を近くで見させて頂いて、「推しは決められん!」となったんです(笑)

吉田:はい、その通りです

高城:なので、今は誰か1人推しメンとかではなく、だからといってみんなを推すわけでもなく、“親心”です

吉田:お姉さんですもんね(笑)

1人のシンデレラを決めるスタプラアイドルフェスティバルが開催されたことで、アイドルに対する考え方に変化が起きたという高城。さらに高城は次回1月の開催に向けて「今からワクワクドキドキしている」と楽しみにしていることを明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top