ももクロ・高城れに、“幻だった元リーダー”として絶賛する百田夏菜子のリーダーシップ

By -  公開:  更新:

8月9日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの高城れにと、佐々木彩夏が出演。リスナーからの「この春から部活の部長になるが、どんなリーダーがいいと思うか?」というメールをきっかけに、百田夏菜子のリーダーぶりや、過去にももクロのリーダー役を務めた高城が、「重荷になっていた」と当時の心境を語った。

ももいろクローバーZ 佐々木彩夏・高城れに

画像を見る(全3枚) ももいろクローバーZ 佐々木彩夏・高城れに

佐々木:私はずっと帰宅部で、部活をやったことがなくて。だから、リーダーといえば夏菜子ちゃんしかいない。

高城:学級委員とか修学旅行とかで、班のリーダーを決めなきゃいけないじゃん?

佐々木:学級委員こそはないけど、班長とか委員長とかはよくやっていた。

高城:お~、優等生!

ももいろクローバーZ 佐々木彩夏

ももいろクローバーZ 佐々木彩夏

佐々木:クラスで「あーりんやるっしょ?」みたいな感じだった。小学校の時とかは、割と見た目が大人っぽかったじゃない? ませていたというか、お姉さんキャラの感じではあったから。でも、部長って厳しいイメージが勝手にあるから、そうじゃない方がいいなぁ。

高城:そうだよね。リーダーって、何から何まで仕切らなきゃいけないとか、「あれやりなさい!」とか言わなきゃいけないのかな? って思いがちだよね。

佐々木:そう! だから、そういう嫌われそうなことは、全部顧問に押し付けたほうがいいと思う。

高城:そうだよね。夏菜子ちゃんを見ていて思うけど、もちろんライブの大事なシーンを締めてくれるけど、リーダーだからといって特別に何か、っていうのはね?

佐々木:「はいはい! やるよー!」とか「ココ、こうして!」とか言わないもんね。

高城:言ってこないし、「みんな一緒に頑張ろう!」って感じだからさ、やりやすいよね。

佐々木:やりやすい! あと、マネージャーの川上さんと戦ってくれるとか。最近はないけど、昔は何かあるとリーダーの夏菜子ちゃんか、最年長のれにちゃんが怒られることが多かったから。

高城:私としては、この話題は複雑なのよ。

佐々木:そうですよね(笑)

ももいろクローバーZ 高城れに

高城:グループの元リーダーとして言わせてもらうと……。まあ、私がリーダーだった期間って3~4か月しかないんだけど。

佐々木:私がももクロに入って、メンバーの資料を渡された時には、夏菜子ちゃんがリーダーだった(笑)

高城:私がリーダーだったのは、今考えれば、幻だった! 最初に「リーダーだよ」って言われた時、私の中で重荷になっていたの。どうしていいか分からないし、まだ学生だったし。私の中でリーダーって「〇〇しなきゃいけない」とか、自分が率先してやらなきゃいけないって思っていたから。……まぁ、性格的に~、ほら、真面目すぎちゃったから? 周りの大人もかわいそうだなって思ったんだろうね? それでリーダーを降ろされたわけなんだけど……(笑)

佐々木:……そういうことにしておこうか。かわいそうだから(笑)

現リーダー・百田の“一緒に頑張ろう”というやり方に、「やりやすい!」と口をそろえた2人。これから部長を務めるというリスナーには「困った時はみんなで助け合えばいいし。今まで通りがんばってください!」と、エールを送った。

◆◆◆

番組情報

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo

毎週日曜日 22:00-22:30

番組HP

ステージ上でもステージ外でも次に何が起きるか全くわからず、ひとたび見れば一瞬たりとも目を離すことができない最強のパフォーマンスグループとして、業界問わず、今や人気は加速度的に上昇し続けているももいろクローバーZのレギュラー番組!!

Page top