「なぜ俺に?」ナイナイ 岡村・矢部が首をかしげた仕事の“珍オファー”歴

By -  公開:  更新:

1月14日(木)深夜に放送されたお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜25時~)で、ナインティナインの2人が過去に受けた、首をかしげたくなるような“仕事のオファー”の話題が挙がった。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

話のきっかけはリスナーからの2択の質問に岡村・矢部が同時に答えるコーナー「せーの!」に届いた1枚のメールから。

Q:「過去に『なぜ俺に?』と疑問に思った仕事のオファーがあった? A:あった B:ない」

この質問に岡村、矢部の回答はともにAの「あった」。ここから2人は、過去に受けた仕事のオファーを振り返った。

ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

画像を見る(全4枚) ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史

ナイナイが過去に受けた「なぜ俺に?」という仕事のオファー<その1>~映画『岸和田少年愚連隊』(1996年公開、井筒正幸監督)

日々、ケンカに明け暮れる若者をナイナイが好演。第39回ブルーリボン賞で新人賞、作品賞を受賞した青春群像劇の傑作。公開から時を経た現在では懐かい思い出としてたびたび2人の口から話題にあがる作品でありナイナイの代表作のひとつとも呼べる映画であるが、オファーを受けた当時は「オレらに映画のオファー?」という戸惑いの心境だったそうだ。

ナインティナイン・岡村隆史

ナインティナイン・岡村隆史

ナイナイが過去に受けた「なぜ俺に?」という仕事のオファー<その2>~映画『BeRLiN』(1995年公開)

当時20代の岡村がピンで出演。中谷美紀の初主演映画としても知られている一作。当時の岡村は俳優活動に消極的で“映画は出ません”というスタンスでもあったにも関わらず、半ば強引に出演することになったのだとか。

ナインティナイン・矢部浩之

ナインティナイン・矢部浩之

ナイナイが過去に受けた「なぜ俺に?」という仕事のオファー<その3>~NHK制作の「犬」の番組

矢部が2年前にオファーを受けたという案件。犬好きの芸能人・有名人は数多くいるなか「なんで俺に犬番組のオファーを?」という至極真っ当な質問に、NHKの制作担当者からは「僕の中で犬といえば矢部さんなんですよ!」という熱意ある返答。結局、出演は実現しなかった。

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

ナインティナイン・岡村隆史、矢部浩之

ナイナイが過去に受けた「なぜ俺に?」という仕事のオファー<その4>~映画『白銀に燃えて』(1994年公開)の舞台挨拶(※ナイナイは未出演)

“出ていない映画の宣伝”という謎に満ちたオファーに、若かりし頃の岡村は「俺ら出ていないやん! どう考えてもおかしい!」と舞台挨拶への出演を拒否。仕事を矢部1人に託したと語るが、矢部はこの映画自体を憶えていない様子。

今年で芸歴31年となるナインティナイン。時間さえ許せば“珍しい仕事のオファー”をまだまだ思い出せるようなトークは、CMに入るギリギリまで続いていた。

番組情報

ナインティナインのオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

ナインティナインのオールナイトニッポンは、皆さんからのおハガキ・メールが頼りです。職人のあなたから渾身のネタをお待ちしております!ラジオならではのナインティナインのトークも楽しんでください!


Page top