ファーストサマーウイカ、『Mステ』でタモリとの初共演に感極まる「菩薩だ……」

By -  公開:  更新:

2月15日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。先日、初出演した「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)について語った。

12日(金)に放送された「ミュージックステーション」で、ソロメジャーデビュー曲「カメレオン」をテレビ初披露したウイカ。「無事にトチらずに、噛まずに、歌い切ることができました!」と本番の様子を振り返った。

この日のゲストには、ウイカが大ファンだという4人組ロックバンド・マカロニえんぴつや、バラエティで共演経験のある関ジャニ∞が出演。ウイカの直前に歌唱した丸山隆平と大倉忠義からは「頑張れ!」とエールを送られたことも明かし、「優しすぎて半泣きになりました」と喜びを語った。

生放送中は終始リラックスできたというウイカだが、以前から「お会いしたい」と切望していたタモリとの初共演には、つい感情が高ぶってしまったという。

「あの日、2、3回泣きそうになったんですけど。ほんまに一番最初に、タモリさんにお会いしたのが本番直前なんですけど、パッて入ってこられたときに、やっぱり生タモさんを見てね、『菩薩だ……』と思って、本当に光ってて、手を合わせましたね、とっさに。もう涙が出てきて。

タモリさんの横顔ってあんまり拝見することないんですけど、横に座りそうになった瞬間に涙が溢れてきて。それをこらえながら、『30秒前〜』っていうので、もう一生懸命こらえてやったのもちょっと忘れられないですね。本当に素晴らしかったですね。よかったです」

タモリとの念願の共演を果たし、思わず感極まって涙したというウイカ。さらには、先週の放送で予告していた通り、番組リスナーにしかわからない「土手ポーズ」を生放送中に披露できたことも報告した。

なお、今回の番組には、かつて『オールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティを務めた漫画家の久保ミツロウと、エッセイストの能町みね子がゲストとして生出演。5年前に夏フェスで初めて挨拶を交わしたエピソードや、久保と能町がパーソナリティを担当していた当時の番組の思い出話などで盛り上がった。

番組情報

ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

バラエティ・ドラマ・ラジオなどマルチに活躍するファーストサマーウイカが月曜日のオールナイトニッポン0を担当! 基本はコテコテ!願わくはスタイリッシュに!怒られない範囲でセクシーに! 話したことが、何でもいいから毎週ネットニュースにならないかなぁ~なんてスケベ心を抱きながらお送りします。


Page top