和田アキ子、コロナ禍で家にいる夫に感謝しているけれど…

By -  公開:  更新:

タレントの榊原郁恵がパーソナリティを担当する、ラジオ番組「榊原郁恵のハッピーダイアリー」(ニッポン放送・月~金曜 朝10時12分頃)の放送3000回を記念して、3月29日(月)から2週間にわたって、同じ事務所の先輩である和田アキ子がゲスト出演。最近のプライベートでの悩みを語った。

4月7日の放送では、長引く新型コロナウイルスの影響で一緒にいる時間が増えた夫について、和田がぶっちゃけトークを展開。普段は夫に感謝の気持ちがあると述べつつも、最近はストレスに感じることが度々あるという。

和田:コロナ禍になって表に出ないから、人と話すことがあまりないのよ。

榊原:そうなんですよね。

和田:家にばっかりいるからさ、これは本当に初めて言うけど、旦那とこんなに長い間いるのが珍しいから、鬱陶しいよね。

榊原:やめて!(笑)

和田:あんなに感謝している旦那が、何で出て行かないんだろう!? とか。腹が立つのは、毎日ご飯を作っているから、「ねえ、明日何にする?」って聞いたら「何でもいいよ」って。旦那は軽く言うの、「何でもいい」って。カチーン! ってくるからね、「何でもいい!?」って。その後に、「いや、いや、簡単なものでいいよ」って言うから、「簡単なもの!?」って。

榊原:あはははは(笑)

和田:私はこういう仕事をしているから、時間が不規則だから。

榊原:そうですよね。

和田:朝早い時もあれば、遅い時もあるし。ところが、夜は必ず一緒とか、朝もほとんど一緒。夜なんか大変。夜、旦那は野球を見たがって、ジャイアンツが勝ったりすると、もう1回見るからね!

榊原:アッコさんはそういう時、何を見るんですか?

和田:私は自分の寝室で洋画を見たりね。

榊原:あとは、自分の“今までの”を見たりとか?

和田:もう、自分のは飽きちゃったから。

榊原:私たち、(和田の家に)行くと必ずと言っていいほど、30分ほどにまとまっている、アッコさんのスペシャルバージョン(動画)を見るんですよね。

和田:私が歌っているのをね。昔は、出川(哲朗)とか勝俣(州和)、松村(邦洋)が来て、みんなにその動画を「いいだろ?」って言って見せていて、私がトイレに行って帰ってくると、早送りしてあるの(笑)

榊原:あはははは(笑)

夫とテレビの趣味も合わない為、別々のものを見ていると不満を漏らした和田。巣ごもり期間中、さすがに自分の活躍が凝縮されたスペシャル動画を見たりはしないが、昔、家に友人らを招いた時はそれを上映していたとのこと。和田が目を離した隙に、誰かが早送りするそうで、和田が「誰だー、これ!」と叱り、自分で巻き戻すというやり取りがあったと、笑いながら語った。

この他にも番組では、和田が歌手活動への思いや、健康のために気を使っていることについても語り、8日の放送には、垣花正アナウンサーがサプライズで出演。

垣花は1990年から続くラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送・土曜 朝11時~)で、長らく和田とコンビを組むが、初回放送で和田を激怒させたエピソードを披露。初仕事で垣花が遅刻してきたと明かすと、榊原が「ええっ、うそっ!」と仰天。垣花は当時のことを申し訳なさそうに語ると、和田から改めて「芸能界だったら『そんなのクビでしょ!』って言うんだけど、ずっといるのよ!」と痛烈に笑い飛ばした。

番組情報

日清オイリオ presents 榊原郁恵のハッピーダイアリー

月-金曜日 午前10時12分ごろ

番組HP

妻であり、働く女性の代表として頑張る榊原郁恵さんが、
家庭での出来事など、主婦としての目線から、仕事のこと・働く女性ならではの家庭との両立話まで…
暮らしの中で感じるあれこれを日記のようにつづりながら、"トークブログ"のようにリスナーに身近に語りかけるプログラムです。
毎週金曜日は、ハッピーレシピを紹介中!


Page top