三四郎・小宮、『ボンバーマン R』のプレイきっかけは差出人不明のメール

By -  公開:  更新:

5月28日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。小宮が、思いもよらないことがきっかけで、『スーパーボンバーマン Rオンライン』の面白さを知ったと語る場面があった。

先日、見知らぬアドレスから「明日って、暇?」というメールが突然届いたという小宮。なお、小宮はLINEはやっていないため、連絡手段はメールのみになると語る。

小宮:『どうしよう』と思って。プロデューサーの人とかだったら、悪いなと思ってさ。

相田:うん。

小宮:それで、プロデューサーの人だったら、返信とか遅くても理解するだろうと。この仕事を知ってるわけだから。職業柄ね。それで、事務所のマセキの先輩かな? とも思って。

相田:ああ~、あり得るね。

小宮:『暇じゃないです』って断ったりしたら、マセキの先輩だったらさ、マネージャーにスケジュールとか聞いて、『暇なんじゃないの?』って言われたら、ややこしいじゃん? だからスルーしてたのね。そうしたら今日の昼ぐらいにその人からメールがきて『電話できる?』って。『電話できる?』ってことは、かなり、重要な連絡なんだなと。

相田:確かに。

小宮:それで、『今日は何をしてるんです?』ってメールしたのね。これ、ギリのラインでしょ? あとは、返信内容から読み取る。この人が何をしてる人なのか。『今日はロケだよ』とか言ってきたら、芸能界の人でしょ。

相田:確かに。

小宮:そうしたら、『ボンバーマン』ってきて。

相田:え!?

小宮:『小学生? 何コレ』と思って(笑)

相田:それだけ?

小宮:そうそう。『ボンバーマン』って。『何を言ってるの?』と。あと、『今さら、ボンバーマン?』と。

相田:甥っ子とか?『ボンバーマン!』って(笑)

小宮:甥っ子かな? それで、イタズラか、何かかなと思って。一応、マネージャーに『ドッキリ系のやつじゃないよね?』って聞いたら、『そんなのは、全く知らないです』ってなったから、ガチなわけよ。今さらボンバーマンって思ったけれども、家に着いて、ツイッターを見たら『ボンバーマン』がトレンドになっていてさ。『ボンバーマン R』っていうのが、PS4で無料ダウンロードできると。しかも、何でトレンドになっていたかと言うと、今までと違って64人でボンバーマンができる。『あ、これのことじゃね?』と思って。

相田:はいはいはい。

小宮:これだったらでも、小学生とは限らない。64人でやるんだったらね、大人の人でも楽しめる。『これの誘いなのか? より一層、難しくなってきたな』『誰だ?』と思いながらも、『64人のボンバーマン、めちゃくちゃ面白そうじゃん』と。

相田:ははははは(笑)

小宮:『無料だし、やってみるか』と、すぐにダウンロードして。ここから先は、ボンバーマンをやった話になる。メールは途中だけどね。

相田:やった話になるのね?

小宮:どう返信したらいいか分からないから。とりあえず、1回やろうと。面白そうだし。

相田:そっちが気になっちゃっているしね(笑)

見知らぬ人物からのメールをきっかけに、『スーパーボンバーマン Rオンライン』をダウンロードしたという小宮。その後、ボンバーマンの面白さにハマり、夢中でプレイしていたところ、再度、相手からメールが届いたと語る。

そのメールは、「あれ? 宛先を間違えてます? 知人の男性に送ってるんですが、男性ですか?」という内容だったため、恐怖を感じた小宮は『はい、男性です! 誰宛ですか?』と返信。その返信メールに対しては現在も音沙汰なしだと明かし、これまでのやり取りに関して、「全く生産性のない不毛な時間だった」と振り返るも、「唯一、ボンバーマンの情報だけが得られた。ありがとう」と笑いを誘った。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!


Page top