佐久間宣行P、『アナザースカイ』番組スタッフにめちゃくちゃ気を遣われる「本当にやりづらそうで……」

By -  公開:  更新:

8月4日(水)深夜、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が生放送。8月12日(木)に放送される、バラエティ番組「アナザースカイ」(日本テレビ系・毎週木曜24時59分~)にゲスト出演する佐久間が、その撮影裏を語った。

先月放送された「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」のスタジオにも、「アナザースカイ」のカメラが入っていたが、他にも3日ほどロケに行ったという佐久間。撮影は有意義なものだったが、後輩テレビマンが先輩テレビマンを密着するということで、スタッフ陣がやりにくそうだったと語った。

「密着取材に来ていただいて思ったんだけど、『アナザースカイ』のスタッフ、僕を密着するの、本当にやりづらそうで(笑)。プロデューサーもディレクターもだいたい30前後の女性で、まあ業界の後輩なわけなんですよ。

だからとにかくね、僕への気遣いがすごいのよ。『佐久間さん、のど渇いていますか?』『ロケスケジュール、巻けないんですけど……』とか、いや、僕も分かるよ。同じ仕事やっているから、分かるから! もしかして、面倒くさいやつって思われているかも? って思うくらい、とにかく気を遣ってくれたんですよ。離れた場所にロケに行く時も『電車で来ていただくんですけど……電車移動、大丈夫ですか?』って聞かれて。電車移動、普通にしてるから!(笑)。

挙げ句の果ては、ロケで『移動、多いですよね? 1か所にまとめられなくてすいません』って言われたんだけど、それ、僕の思い出の場所だから! 僕が指定した場所だから! それで怒るわけがないのに」

佐久間宣行

「で、最後の方、内容は言えないからオンエアを見てほしいんだけど、ちょっとしたサプライズもあって、グッとくることもあったんです。それ、本当にうれしかったの。だけど、サプライズシーンを撮り終わった後、ディレクターが『分かってました? ドッキリ、サプライズ……分かっていましたよね? 佐久間さん、業界の先輩だから……』って言ってきて。

いや、僕、分かっていてリアクションが取れるような、ベテランタレントとかじゃないのよ! なんでもやりに行くタレントじゃないから!(笑)」

撮影後にスタッフから「サプライズに気付いていたのではないか?」と聞かれたが、勘づくこともなく純粋に喜んでいたという佐久間。

さらにその後、スタッフから「導線が不自然だったとか、ありませんでした? 何かあったらダメ出ししてください」と、佐久間にガチのダメ出しを求めてきたそうで、「いや、密着してくれているディレクターにダメ出しなんてしないから!」と笑いながら突っ込みを入れていた。

溢れるラジオ愛から43歳で「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティになる夢を掴み、そして先日、45歳でテレビ東京を退職して脱サラした佐久間は、どんなアナザースカイを見せてくれるのだろうか。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top