「信じられない」佐久間P、家族にも“黙秘”貫いた劇団ひとりの五輪開会式登場を語る 

By -  公開:  更新:

7月28日(水)深夜、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が生放送。旧知の仲である劇団ひとりが、23日に行われた東京オリンピックの開会式に登場したことについてコメントした。

佐久間はテレビ東京で15年続くバラエティ番組「ゴッドタン」でプロデューサーを務めており、同番組のレギュラー出演者である劇団ひとりとも付き合いが長く、この「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」でも頻繫に話題に上がっている。

劇団ひとりは開会式で、東京2020オリンピックの職員に扮し、開会式演出をイタズラする役柄を好演。彼が登場すると、SNSでも大きく話題に上がったが、同じ頃、佐久間の携帯には、“劇団ひとりの開会式出演を知っていたのか?”という内容の連絡がひっきりなしに届いていたという。

「あのー、聞かれるんです、聞かれるんですよ。だから先に言っとく。全然聞いてなかったです! 劇団ひとり! いやぁ、聞いてないよ(笑)。

オリンピックの開会式中、僕はYouTubeの撮影をしていたの。もうすぐ撮り終わる感じだったけど、『開会式始まってるなぁ〜』って横目で見て、また撮って、みたいな」

佐久間宣行

「そしたら、急にパパパパーンって、ものすごい量の連絡が来てて。そんなことって、例えば実家で何かあったとか、僕がテレビ東京を退職したってニュースが出た時以来のことで。何かな? と思って開いたら、『知ってたの? 劇団ひとり!』って。

長い付き合いだから、劇団ひとりがオリンピックの開会式に出ることを、佐久間は知っていたんじゃないか? っていう探りの連絡が届いたの。さらに、ツイッターでもいろんな人から(開会式の)画像が送られてきたり。本当に全然聞いてないんだよ、全く聞いてないの。

後日、『劇団ひとりは開会式への出演を家族にも伝えていなかったから、みんな寝てしまった』ってニュースになっていたけど、僕が劇団ひとりだったら、あのクラスの大きい国際イベントに出ます、ってなった時に黙っていられるか」

佐久間宣行

「例えば、一週間前のこのラジオで、放送前の会議で、『いやぁー、まいったなぁー』って言って入って行くよ、たぶん(笑)。それで、スタッフ達から『どうしたんですか?』『いやいや言ってくださいよー』『ここまで言ったんだから言ってくださいよ!』っていうやり取りがあって、『いやぁ実は〜』って言っちゃうと思う。2ターンは我慢できると思うけど。

だから劇団ひとり、すごいよね。みんなも我慢できないでしょ!? 家族にも言わないっていうのは信じられない、すごいよ! 絶対言っちゃう」

開会式以降、劇団ひとりとはまだ会っていないという佐久間。『ゴッドタン』の番組会議でも、「凄かったね、劇団ひとり……」という会話もあったそうだ。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!


Page top