櫻坂46 森田ひかる「すっごい恥ずかしかったです」 誤解して回答してしまった武元唯衣の“質問”

By -  公開:  更新:

9月5日(日)深夜、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。尾関とメンバーの森田ひかるが、最近やってしまった『おっちょこちょいエピソード』について語った。

櫻坂46 森田ひかる、尾関梨香 ※2020年2月23日放送分収録時写真

毎回、メンバーの1人をパートナーに迎えてトークする同番組に、今回は森田ひかるが登場。リモート放送ということで、いつも収録しているスタジオではなく、ビデオ通話を繋ぎながら画面越しにトークや企画を行った。

今回、2人は『ガラポンテーマトーク!』を実施。このコーナーは、商店街の福引きでよく見る『ガラポン』を回し、出てきた玉の色と同じ色の紙に書かれたテーマに沿って、ゆるく話をしていくというもの。リスナーから寄せられた「最近の2人のドジってしまったエピソードが聞きたいです」という内容を引き当てた2人は、それぞれがやらかした失敗について明かした。

森田:1つめっちゃ恥ずかしかったのがあって。

尾関:なになに?

森田:(メンバーの)武元唯衣が、『時間を巻いた』っていう意味で、「巻いた?」とだけ聞いてきたんですよ。

尾関:あ~はいはいはい。

森田:私は普段、髪の毛を巻いてるんですけど。

尾関:あ~……。

森田:その日はストレートだったので、「ストレートにしてみた!」ってめっちゃ笑顔で返したら、「違う!」って言われて(笑)

尾関:『巻いた』間違いね(笑)

森田:すっごい恥ずかしかったです。

尾関:全然違うよね。時間が早く終わって『巻いた』と、髪の毛の『巻いた』と。おっちょこちょいだね、ひかるも(笑)

森田:気をつけます(笑)

業界用語で予定された時間よりも早めに物事が進むことを指す『巻いた』という言葉を、髪の毛の『巻いた』と勘違いしてしまったという森田。一方の尾関は、買い物に行った後、冷凍庫に入れなければいけないものを冷蔵庫に入れて、溶かしてしまったというエピソードを披露。これについては、森田も最近全く同じ失敗をしてアイスを溶かしてしまったそうで、「こういうことは多々ありますね(笑)」と2人で話し、共感し合っていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは尾関梨香 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。


Page top