「通学路にイタチやサルやタヌキが出てくるのは普通」櫻坂46 武元唯衣の地元エピソードに尾関梨香驚き

By -  公開:  更新:

10月10日(日)深夜、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。メンバーの武元唯衣が、自身の田舎暮らしエピソードを語った。

櫻坂46・尾関梨香、武元唯衣 ※2021年4月4日放送分収録時の写真

毎回、メンバーの1人をパートナーに迎えてトークする同番組に、今回は武元唯衣が登場。『こち星オンライン公開収録(通称・こちオン)』ということで、オンライン上でリスナーたちと繋ぎながら、時にはやり取りをするなどして盛り上がった。

今回は2人で、企画『田舎、サイコー!』を展開。これは、滋賀県出身の武元が、田舎暮らしの素晴らしさを横浜育ちの尾関にレクチャーするという企画で、リスナーから寄せられた田舎暮らしのエピソードを元に2人でトーク。「自転車で走っていると、顔や体に虫が当たる」という内容を紹介した武元は、それに共感しつつ自身の地元エピソードを披露した。

武元:(リスナーから送られてきた内容に対して)これ、もうめちゃめちゃ分かります。絶対顔に当たりますからね。虫が。

尾関:分かるんだ? え~でもやだね、ちょっと。

武元:そうですね(笑) でも虫と一緒に生活するっていうのも結構当たり前ですし、通学路にイタチやサルやタヌキが出てくるみたいなことは、普通にあったので。

尾関:もう動物園じゃん。

武元:いや、そうなんですよ、ほんとに。(動物たちと)目が合ったりしたときって、ちょっと微笑み合いたくなるみたいな気持ちがあるんです。

尾関:え、動物と?

武元:そうですそうです。なんか、ニコってしたくなるんです。

尾関:え、なんて可愛いんだろう。

武元:うれしくなっちゃって、話し掛けてくれてる気持ちになるんです(笑)

尾関:え~そうなんだ~。

武元:そう、だから(リスナーの)気持ち分かりますね。

虫だけでなく、動物たちも身近にいる環境で育ったという武元。横浜育ちの尾関にとっては馴染みのない話ばかりで、終始驚いた様子を見せていた。

櫻坂46・尾関梨香、武元唯衣 ※2021年4月4日放送分収録時の写真

また、このほかに、「17時になると『地域の皆さん、いつも私たちを見守っていただきありがとうございます。』と小学生の声でアナウンスが流れる」といった内容も紹介。そういった、田舎ならではの距離感の近さについて語る場面もあった。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは尾関梨香 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。

Page top