ニッポン放送「第47回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」パーソナリティは SixTONES に決定!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送は、目の不自由な方たちが安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置するためのチャリティキャンペーン「第47回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を、11月1日(月)から 来年1月31日(月)までの3ヶ月間実施する。

SixTONES

2年連続での抜擢で、初の単独メインパーソナリティ ~目の不自由な方へ音の出る信号機を「第47回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」

このキャンペーンの中心となる24時間特別番組「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を、今年も12月24日(金)の正午から25日(土)の正午までの24時間にわたって生放送するが、メインパーソナリティをSixTONESのメンバー全員が担当することが決定した。SixTONESは、Kis-My-Ft2とツインパーソナリティを務めた昨年度の第46回に続き、2年連続での抜擢となり、初の単独メインパーソナリティとなる。

コロナ禍で迎えた前回、キャッチフレーズに「とどけ、ニッポンエール」を掲げてキャンペーンを展開する中で強く感じたのが、“離れていても、心で繋がっている”ことや、“想いを込めて行動すると、どんな時でも心は動く”ということ。コロナ禍で新しい生活様式を求められ続ける中、視覚障がい者をはじめとするニッポン全体へ、心を込めてキャンペーンを届けたいという想いを込めて、第47回のキャッチフレーズは「ココロのバトン MY HEART YOUR HEART」を掲げた。

SixTONESメンバーを代表して、ジェシーは『初めて担当させて頂いた昨年の第46回は、先輩であるKis-My-Ft2の皆さんに心意気を学ばせて頂きながら、取材させて頂いた方々やリスナーの方々の優しさや明るさに触れて、SixTONESにとってかけがえのない時間を過ごさせて頂きました。今回は単独でのパーソナリティとなりますが、自分たち6人の心からの想いを、力強く、そして楽しくお届けできればと思います。』と意気込みを寄せた。

ニッポン放送「第47回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、11月1日(月)より3ヶ月間にわたってキャンペーン展開され、24時間特別番組は12月24日(金)の正午から25日(土)の正午まで、FM93.0 AM1242ニッポン放送で生放送となる。

SixTONES

<特別番組概要>
■番組名:目の不自由な方へ音の出る信号機を ニッポン放送「第47回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
■キャッチフレーズ:ココロのバトン MY HEART YOUR HEART
■放送日時:2021年12月24日(金)正午~翌25日(土)正午 ※24時間生放送
■番組ハッシュタグ:#ミュージックソン
■パーソナリティ:SixTONES
■アシスタント:洗川雄司・新行市佳(ニッポン放送アナウンサー)

■キャンペーン期間および募金受付期間
2021年11月1日(月) ~2022年1月31日(月)

■キャンペーンホームページ
http://www.1242.com/musicthon2021/
※2021年10月31日(日)正午オープン予定

■『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』とは

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な方が安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーンです。

昭和50年(1975年)からスタートした「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、毎年11月1日から翌年1月31日までの
3ヶ月間に渡って展開されており、チャリティへの関心が高まるクリスマス・イブの12月24日正午から翌25日クリスマスの正午まで、ニッポン放送ゆかりの方をメインパーソナリティに迎えて24時間のチャリティ生放送を実施しています。

また、全国のラジオ局がその趣旨に賛同しており、北海道・STVラジオ、青森放送、IBC岩手放送、ラジオ福島、ラジオ大阪、和歌山放送、広島・中国放送、香川・西日本放送、福岡・九州朝日放送、ラジオ沖縄に、ニッポン放送を加えた全国11局のラジオ局が各局独自の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を放送しています。

これまでにお寄せ頂いた浄財は47億6,263万9,984円に上り、その全額が寄付され、3,307基の『音の出る信号機』を設置しました。

しかし、『音の出る信号機』の老朽化と、それに伴う新たな信号機設置のため、設置個所はなかなか増えていません。また『声の図書』『立体コピー機』など多くの視覚障がい者用教育機器も贈って参りましたが近年は機器のデジタル化に伴い『デジタル立体コピー』や、お送りした『声の図書』の劣化により、それをCDなどのデジタルフォーマットに変換し、有効に利用し続けて頂くための『デジタル録音図書編集用パソコン』なども必要です。

つまり、目の不自由な方の安全を守るため、目の不自由な方の快適で知的な生活を保障するためには、まだまだ「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」による募金が必要な現状が続いています。

★募金は来年・2022年の1月31日(月)まで受け付けます。
※銀行振り込みの場合は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行にミュージックソン専用の口座がございます。
※現金書留の場合はニッポン放送までお送り下さい。宛先は〒100-8439 ニッポン放送ミュージックソン係 です。
※JCBカードで募金ができます。ラジオ・チャリティ・ミュージックソンのホームページから受付けています。

★《大切なお知らせ》
※今年度はコロナウイルス感染拡大防止の観点から、期間中、ニッポン放送1階玄関には「愛の泉」や募金箱を設置せず、ニッポン放送社屋での募金の受付は実施致しません。

※同様の理由から、今年度の生放送は完全非公開での実施とさせて頂きますので、放送当日含め、リスナーの皆様のニッポン放送及び社屋周辺へのご来訪はお控え頂きたくお願い申し上げます。

※例年募金をご持参頂いているリスナーの皆様方には大変申し訳ございませんが、今年度は、ホームページ内記載の方法でのご参加をお願い致します。

※また、今年度は募金を頂いた方にお渡ししておりました「ありがとうステッカー」も配布致しませんので、ご了承頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

Page top