霜降り明星、オリックスのリーグ優勝を祝福 M-1決勝前に「寄せ書きのサインをもらったんですよ」

By -  公開:  更新:

10月29日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。プロ野球2021年シーズンのパ・リーグ優勝を果たした、オリックス・バファローズを祝福した。

今年、25年ぶりのリーグ優勝を果たしたオリックスについて、「おめでとうございます! マジでうれしい!」と称えた、粗品とせいや。実は、オリックスのファン感謝祭で何度かMCを務めてから、陰ながら応援していたと明かした。

粗品:2017年からのお付き合いですからね。

せいや:そう。ファン感謝祭に呼んでいただいて、そこから2年連続でイベントに呼んでいただいたっけ?

粗品:MCをしましたね。2年連続で。2017、18とやりましたね。

せいや:そうそう。なんか……うれしいな~。

粗品:うれしい!

せいや:その時にめっちゃ絆が。選手の方も、めっちゃ優しくてさ。俺ら、まだ無名だったのに。

粗品:そうやで。2017年だから。

せいや:無名だった霜降り明星と一緒にボケてくれて。ファン感謝祭のMCが無名の芸人で、嫌だったと思うんですよ。

粗品:野球もそんなに詳しくないしな。

せいや:そう。なんだったら、野球選手の方が面白くて、ファンにギャグもウケていて。

粗品:オーロラビジョンに俺のワンショットが抜かれて、『まーきのっ』ってやったもん。懐かしい。(※『まーきのっ』は、おばたのお兄さんによる、ドラマ『花より男子』の小栗旬のモノマネフレーズ)

せいや:もう、最後の手札?(笑)

粗品:はい。何にもやることがなかったから。

せいや:おばたのお兄さんの、そのままやっちゃダメよ。

粗品:本当に、おばたのお兄さんと思われて。『小栗旬のアレをやってや』って振られたから。で、2018年がM-1決勝の1週間前とかでしたっけ? 決勝が決まってから行って。

せいや:優しかったよな。オーロラビジョンにね?

粗品:そう! 楽屋に帰ろうとしたら、スタッフさんが。

せいや:あのスタッフさん達も粋やねんな! 会いたいな~。『霜降り明星さん! まだありますんで』『え? 聞いてないですよ』『じゃあ、グラウンドに戻ってください』って言われて。そうしたら、でっかいバックスクリーンのオーロラビジョンに『霜降り明星、M-1決勝、おめでとう! がんばれ!!』みたいなのをな?

粗品:で、俺らが映ってるねん。

せいや:『オリックス、ファン関係者一同』みたいな。めっちゃ感動した。でも、ファンの人、誰も見てなかったな?(笑)。拍手が1ミリもなかったな~。

粗品:無名だったからな。ファンは帰ってらっしゃった。

せいや:全員、帰ってた。帰りの阪神電車のことを気にしてた。みんな。JRか阪神かって。

粗品:楽屋に帰ったら、選手の方の寄せ書きのサインをもらったんですよ。僕ら。中央に『M-1優勝してください!』ってあって。いろんな選手のサインがあってな。

せいや:優しいよな~。

粗品:で、M-1を優勝して。2019年に一応、凱旋みたいなね。試合終わりのイベントみたいなのに出て、凱旋漫才を。

せいや:そうそうそう。やったね。

粗品:で、僕がツッコみをやったら、『ワー!』って、結構、沸いてくれてな。

霜降り明星が「M-1」を優勝する前の無名時代から、オリックスのイベントMCを担当させてもらっていたという2人。当時、選手やスタッフの対応が温かかったと振り返り、感謝を述べた。その後も、2人で「(日本シリーズが)オリックス対阪神もありえるんじゃないですか? 大阪、すごいね!」と語り、野球トークで盛り上がった。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top