再ブレイクのおぼん・こぼんに「師匠、うれしいだろうなぁ」 お笑いコンビ・ロケット団が語る『師匠の願い』

By -  公開:  更新:

11月3日(水)、お笑いコンビ・ロケット団の三浦昌朗(みうらまさあき)と倉本剛(くらもとごう)がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「ロケット団の定例ラジオ」(ニッポン放送・毎週水曜20時30分~)が放送。三浦と倉本が、10月の『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)にて和解に至るまでの様子が放送された、2人の師匠でベテラン漫才コンビのおぼん・こぼんについて語った。

前週10月27日からスタートした『ロケット団の定例ラジオ』は、ロケット団の初となる冠ラジオ番組。ボケ担当の三浦とツッコミ担当の倉本からなるロケット団は、漫才協会と落語協会に所属し寄席などの舞台を中心に活動しており、この番組では、そんな2人ならではのトークや企画などを展開していく。

初回となる前回の放送では、大のラジオ好きだという三浦を中心に番組がスタートした喜びなどを語っていたが、今回は2人の師匠であるおぼん・こぼんについてトーク。10月放送の『水曜日のダウンタウン』では、長年に渡り険悪な状態が続いていたおぼんとこぼんを仲直りさせる企画が行われ、その後和解させるまでの様子に密着。その放送を見ていたという2人は、弟子ならではの視点を交えつつ師匠のすごさを改めて語った。

三浦:(おぼん・こぼんが)出たじゃない、『水曜日のダウンタウン』に。

倉本:ダウンタウンさんの番組に出るってことがすごいよ。

三浦:すごいよね。あの年でちょっと、『プチ再ブレイク』みたいなね。

倉本:おぼん師匠の願いが叶ったんじゃないの?「もう1回売れたい」ってずっと言ってたじゃん。

三浦:おぼん師匠、ずっと言ってたからね。

倉本:そう、(1980年代に放送されていた番組である)『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ系)から、もう1回ね。

三浦:だって、1回武道館で漫才してるわけでしょ?相当売れてたわけですよね。『お笑いスター誕生!!』も(トーナメントで)10週連続勝ち抜いてるわけですから。

倉本:ジョン・レノンを笑わせた人ですから。

三浦:そうですよ。

倉本:オノ・ヨーコさんが通訳して、遅れてジョン・レノンが笑ったっていう。伝説ですよね。

おぼん・こぼんが残してきた伝説となる出来事を、トークの中で振り返った2人。仲直りした後の師匠にはまだ会っていないそうだが、「おぼん師匠、うれしいだろうなぁ」「願い叶ったもんね」と再ブレイクを果たした師匠の喜びを察して、しみじみと語っていた。

番組情報

ロケット団の定例ラジオ

毎週水曜日 20:30〜21:00

番組HP

三浦昌朗、倉本剛からなるお笑いコンビ・ロケット団。
漫才協会、落語協会に所属し、寄席などの舞台を中心に活動している彼らが、コンビでは初となる冠レギュラーラジオ番組をスタートします!

Page top