“マンガ好き”佐野ひなこがパーソナリティ! ゲストのプレゼンで”推しマンガ”を決める新番組スタート!

By -  公開:  更新:

マンガ好きの佐野ひなこがメインパーソナリティを務める『講談社 presents 佐野ひなこのおしえて!推しマンガ!』が2021年12月4日(土)からスタートする。

『講談社 presents 佐野ひなこのおしえて!推しマンガ!』12月4日(土)スタート 毎週21:00~21:10放送

この番組は、毎月2名の月替わりゲストが登場し、各々おすすめマンガについて佐野に熱くプレゼンする。毎週「泣きたくなるシーン」「笑えるシーン」などテーマを決めて1分間のプレゼンを実施し、どちらのプレゼンが佐野の心に響いたかをジャッジしていく10分間のラジオ番組だ。毎月最終週の放送では、1ヶ月のプレゼン対決を通じて、佐野ひなこの心に響いた「推しマンガ!」を決定。

番組の中ではリスナーのTwitterコメントを紹介したり、プレゼン作品に投票するTwitterキャンペーンを実施したりと、リスナーと一緒にマンガに熱くなれる、Twitter連動型の番組となる。

番組スタートにあたり、パーソナリティの佐野ひなこは以下のコメントを寄せた。

大好きなマンガをテーマにしたラジオのMCということでとてもワクワクしています! 毎月来ていただくゲストの方にまだまだ知らないマンガの魅力、面白さを教えてもらって私自身もリスナーの皆様と一緒に楽しめたらいいなと思っています。

12月の月替わりゲストは、さすらいラビーの2人に決定した。宇野慎太郎は『逃げるは恥だが役に立つ』、中田和伸は『あひるの空』をプレゼンする。

宇野慎太郎のプレゼン作品『逃げるは恥だが役に立つ』
著者:海野なつみ
派遣切りにあって、再就職もままならないみくりは、娘を心配する父親に、会社の部下・津崎さんのハウスキーパーを頼まれる。そしてある日、津崎さんから思いがけない提案が!?

中田和伸のプレゼン作品『あひるの空』
著者:日向武史
149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空!入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった!順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく…。バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?

番組のスタートに際して、放送業界で1、2を争うオタクとして有名な“よっぴー”こと吉田尚記アナウンサーは以下のコメントを寄せた。

この世の中には、すごい数の傑作マンガが存在しますが、出会えなければ、存在しないのと同じ。
また、マンガは一人で読むのが普通。
そこで、他の人の感想を聞くと、知っているマンガにも別の魅力を感じる。そのためにも、ぜひ、シンプルに「マンガの話」を楽しんでください!

【講談社 presents 佐野ひなこの おしえて!推しマンガ!番組概要】
放送時間:毎週土曜 21時~21時10分
放送局:ニッポン放送
番組公式サイト:https://www.1242.com/oshioshi
番組公式Twitter:@hinako_oshioshi
番組メールアドレス:0404@1242.com

 

Page top