マヂラブ、2021年の多忙スケジュールを振り返る「脳の奥に情報が入ってこないんですよ」

By -  公開:  更新:

12月30日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。2021年を振り返る中で、野田がもっとも過酷だった時期について明かした。

2021年を振り返り、これまでの芸歴の中で歴代No.1の忙しさを記録した1年だったと語った2人。2020年の『M-1グランプリ』優勝後から一気に忙しさが増して、この1年はスケジュールがびっしりと埋まり、現在はそれをやり切った達成感で清々しい気持ちになっているという。

野田:俺、あれが一番キツかった。武道館の日が。

村上:あ、武道館の日。『有吉の壁』(日本テレビ系)の武道館ライブの。

野田:武道館の日の説明をするとですよ。まず(前日の)水曜日が、すごい朝早いロケがあって。

村上:あれじゃない?『THE突破ファイル』(日本テレビ系)とか。

野田:『THE突破ファイル』があって、朝4時ぐらいに起きてて、その時点でフラフラな状態で丸1日終えまして。深夜ぐらいまで仕事があったのかな。

村上:まぁ前の日も夜まで働いてたからね。

野田:で、その次の日が『有吉の壁』。木曜日ですよ。朝、(『有吉の壁』ロケ企画の)『一般人の壁』の東京タワーの収録があったときに、朝、のっけから声出てなかったんですよ。

村上:前の日も(深夜の)1~2時までロケやってたんだよな。あ、そうだそうだ。

野田:『一般人の壁』撮ってるときに「声出てねーぞ」っていうイジられ方してたけど、これがまだ(連続で続く仕事の)半分にも至ってなかった(笑)

村上:(笑)。だってまだ、朝7~8時とかの話ですもんね。

野田:そこから僕、(武道館で披露する)ダンスの練習があって。人生初の武道館ですよ。

村上:武道館に立つのに、まだダンスが頭に入ってないわけでしょ(笑)

野田:声出てないし、ダンスも覚えきれないですよ。もう(ダンスを)見ても、脳の奥に情報が入ってこないんですよ。武道館の合間も打ち合わせがあって、(公演後には)武道館の反省会がありまして、そのまま『オールナイトニッポン0(ZERO)』があって。なんか、体がポカポカしてて(笑)

村上:(『エヴァンゲリオン』の)綾波(レイ)状態ってこと?

野田:「ポカポカしてるの」「こういうとき、どうすればいいかわからないの。」

村上:「寝ればいいと思うよ」って(笑)

ロケの後に武道館公演を終えてこの番組の放送に至るまで、60時間ほど寝ずに仕事をしていたと語った野田。それを受けて村上は、2021年のM-1 チャンピオン・錦鯉に向けて、「今が一番忙しいわけじゃないのでお気をつけください」とメッセージを送っていた。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top