マヂラブ野田、ピン稼働の意外な苦労を明かす「僕、そんなピンネタないんですよ」

By -  公開:  更新:

1月20日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。村上不在により野田が1人で進行する中、最近の仕事や相方の様子について語った。

マヂカルラブリー・野田クリスタル、この日のゲスト・永野

今回の放送では、村上が新型コロナウイルスの濃厚接触者となったため不在。PCR検査の結果は陰性であり体調も問題ないが、自宅待機期間ということで、野田1人でのスタートとなった。

村上が稼働できないため、現在全ての仕事を野田1人で行っているとのこと。番組の台本などは村上がいる想定で作られているため対応は困難だが、野田は1人でも大丈夫だろうと思われていることが多いそうで、その現状について語った。

「なまじ、僕『R-1ぐらんぷり』(当時)で優勝しましたのでね。相方がいないときの立ち回りが、ほかのコンビと違うんですよね……。

普通は舞台とかがバラシになるとかになるんですけど。(野田の場合は)『まぁまぁいけるだろ』と。『野田にピンでやらせとけよ』みたいになりまして。”全ピン稼働“ですね。

あの~……、僕、そんなピンネタないんですよ。R-1優勝しましたけど、ないんですよ。それまで僕、R-1って1回戦、2回戦で落ちてるんですよ。たまたま2020年にゲーム(のネタ)という裏技みたいなのを使って、何とか優勝しただけで。

5分ネタは、R-1の2本やれるでしょ? あとはもう、見てられないピン時代のネタですよ。それをやっていいんですか……?(笑)」

現場では『野田に任せても大丈夫』という空気になっているが、実はあまり披露できるネタはなく、それなりに苦労してこなしていると本音を吐露。現在自宅待機中の村上については、自宅でもできることはあるはずだが、コンビのグループLINEのメッセージが既読にならないことをぼやきつつ、「パワーアップして帰ってきてほしいですよね」と村上が待機から戻ってきた日にはトークが炸裂するのではないかと、期待とプレッシャーを掛けていた。

また、その後はお笑い芸人の永野をゲストに迎えて2人でトーク。先日共に出演した舞台『マヂカルラブリーno寄席』について話すなどして盛り上がった。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top