元マクドナルド店員の三四郎・小宮 好きなメニューは「僕ぐらいまでいくとフィレオフィッシュ」

By -  公開:  更新:

2月4日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。小宮が、マクドナルドでのアルバイトエピソードを披露する場面があった。

この日は相田が自宅療養のため、1人でパーソナリティを担当した小宮。冒頭、「いつもはガチャガチャとした騒々しいラジオですが、今日はゆったりと」と語り、番組はスタート。物流の乱れでSサイズに絞って販売されていた「マックフライポテト」が、全サイズでの販売を再開するという話題に触れた。

「僕はこのラジオでも何回も言ってますけど、マックでのバイト経験があるので。1年ぐらいかな。いろんなアルバイトをして、その中で一番長く続いたのがマクドナルド。黙々とやってました。誰とも喋らずに黙々と。(バイト)同期の中国人の方から、『小宮さんを見ていると、こっちまで暗い気持ちになりますね』って言われるぐらい、黙々とやって(笑)。20歳ぐらいの時ですね。

そんな僕のおススメメニューがあるんですよ。何だと思いますか? おススメのメニューはね、フィレオフィッシュなんですよ。普通のハンバーガーとか、てりやきも美味い。でもね、僕ぐらいまでいくとフィレオフィッシュ。

何十年も前の話だから、今は変わっているかもしれないけど、『休憩に行く時、何かバーガーを持って行っていいよ』って言われていて、毎回いろんなものをね。最初はビッグマック。てりやきマックバーガー、チキンタツタを休憩中に食べるんですけど、行き着く先はフィレオフィッシュなんですよ、結局。飽きないんだよね、何回食べても。

『何バーガーが作るのが難しい?』とか聞かれたりするんだけど、何だと思いますか? ビッグマックとか何層もあるし、限定のメニューとかも結構大変。でも、これがね、フィレオフィッシュなんですよ。何が難しいってバンズが熱い。バンズがね、ちょっと柔らかい、フワッとした感じなので。空気をかなり含んでいるから、触った時に激烈に熱いんですよ。触ったら、手を放したくなるぐらいの。だから最初は苦戦する。ビッグマックはマニュアルを見たら分かるので。

(番組スタッフに向かって――)手の皮、見てください! すごいでしょ? わかる人だったら、『あれ!? やってた? フィレオフィッシュ』 って言われるぐらい(笑)」

イチ推しメニューは「フィレオフィッシュ」だという小宮。しかも、フィレオフィッシュは作るのが難しいと語り、バイト経験者ならではのエピソードを披露した。

その後、小宮は当番組にゆかりのある後輩芸人(ラブレターズ・塚本、フレンチぶる・加瀬部、四千頭身・都築)に生電話をかけるなどし、盛り上がった。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top