みちょぱ「そういう状況に甘えてんのよ」 同い年男性からの恋愛相談についついヒートアップ

By -  公開:  更新:

2月20日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜22時30分~23時)が放送。みちょぱが、リスナーから送られてきた恋愛相談に答えた。

みちょぱ(池田美優)

番組の中で、リスナーのメールを紹介したみちょぱ。みちょぱと同じ23歳で、社会人1年目だという男性から届いた恋愛相談で、「彼女がいなく、できる気配もありません。高校が男子校で大学も女性が少なく、現在務めている会社も女性がほぼいなくて、女性の連絡先もあまり持っていません。この現状を変えるために、何か『これやった方がいい』ということはありませんか?」という内容だった。

これに対してみちょぱは、自らが感じた率直な思いをぶつけた。

「いや、これさ。切実な悩みだと思うんだよ。でもその、男子校だったりとか、女性が少ない現場で働いているとか。それは分かるよ? そういう経験しているっていうのも分かるんだけど。

ほんとに(できることを)全部やったのか? って。こっちに相談する前にね? 今はマッチングアプリだったりとかSNSとか、いろんなものがあるわけじゃん。そういう繋がれるものがあるのに、『できる気配がしません』とか、あたしに言われても困るのよ(笑)」

みちょぱ(池田美優)

画像を見る(全3枚) みちょぱ(池田美優)

まずは自分でいろいろと試してから相談してほしいというところで、ついついヒートアップしてしまったみちょぱ。コロナ禍で出会いの場も限られることや、経験が少ないと女性に声を掛けることも難しいといった状況を加味しながらも、さらに檄を飛ばした。

「『男子校だったんで』とか、そういう状況に甘えてんのよ。でも同じ学校にいた人とかは、きっと彼女できたりとかしてたわけじゃん。その人たちは、行動に移してんのよ。

(このリスナーは)行動に移す前に(相談をして)きてるから。……そういうことだ!(笑)」

このリスナーを応援する気持ちを込めつつ、自分なりの意見を口にしたみちょぱ。やや強めな口調ではあったが、まずは行動せよとのメッセージを伝えた。

みちょぱ(池田美優)

みちょぱ(池田美優)

その後番組は進んでいったが、エンディングにてみちょぱは、このリスナーに対して厳しい言い方をしてしまったことを反省。毎回番組内でメールを紹介した1名にプレゼントしているノベルティグッズの『レアバージョンステッカー』について、「ごめんねっていう気持ちと、頑張れっていう気持ちを込めて」と、このリスナーにあげることを発表していた。

番組情報

#みちょパラ

毎週日曜日 22:30-23:00

番組HP

みちょぱこと池田美優が、最新トレンド情報はもちろん、女子は共感・男子はタメなるお話どんどんしていきます! 明日から学校の人も会社の人も、憂鬱な気分を吹き飛ばして元気に!

Page top