みちょぱ、自宅待機からの“復活”を報告「元気でビンビンなんで。ちょっと挽回していこうかなと思ってます」

By -  公開:  更新:

10月25日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜23時~23時30分)が放送。新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者にあたるとして自宅待機していたみちょぱが、“復帰”を報告するとともに、自宅待機中の生活を明かした。

みちょぱは、自身が濃厚接触者であることがわかったのは突然だったといい、「仕事があった当日の朝にそれがわかって、2週間(仕事が全部)白紙になって……」とのこと。しかし「(PCR)検査もすぐ受けて陰性で、毎日測っても熱はないし、味覚障害とかそういうのもないし、ただただ元気すぎて。元気すぎて逆に困るっていう」と、困惑していた様子を語ると、その日々の生活ぶりについて明かした。

「毎日12時間ぐらいは寝て、昼夜逆転してるからだいたい朝の7時8時に寝て、夜の8時ぐらいに起きて。だから平均12時間寝て、もうそっから夜ご飯食べたりゲームしたり、たまに半身浴したり、もうなんかね、怠け者の生活を毎日送ってて。テレビ見ながら『ああヤバい! 仕事全部飛んだんだった』って思ったり。でも、もともと結構インドア派の人間だから、申し訳ないけどわりと優雅に生活してましたね、あたし。全然、苦じゃない。やっぱり今、Uber Eatsとか何でもあるから本当にご飯とかも困らず」

みちょぱ

みちょぱ

一方で、「日サロ行きたかったんだよね、本当に」ともこぼし、「家でできるそういうマシーン、でっかいのじゃなくてもいいから、部分用とかでもないかなと思ってググったぐらいだもん」とみちょぱらしい“悩み”も口にした。

そして、ファンをはじめ、フワちゃん、鷲見玲奈、麒麟・川島、山本舞香などの芸能人から多くの激励メッセージが届いたことにも触れ、印象に残った鷲見からのメッセージを紹介。「『本当に大好きだから』『尊敬してるの』『先輩みたいにいつも敬語使っちゃうんだけど』みたいな感じで連絡が」と明かした。

みちょぱ

みちょぱ

さらには、“あの人”とのやりとりも振り返ったみちょぱ。

「一応、師匠(有吉弘行)からも一応来ましたね。優しいよね。優しいんだろうけど、でもやっぱちゃんと照れ隠しがあるよね。私が濃厚接触者になりましたっていうお知らせは、シュウウエムラっていうコスメブランドの生配信のイベントみたいなのがもともとあって、それが飛んじゃうんで延期になります、みたいな感じでツイートしたときだったんですよ。そしたら、師匠から『シュウウエムラの代役行けます!』って言う(レスが)来て(笑)。行けるか!コスメブランドだぞ!っていう。でもなんだかんだ、やっぱさすがですね。優しいヤサ男でした。ホレましたわ……思ってねー!みたいな(笑)」

笑いを交えながら語るみちょぱであったが、こうした様々な人からのメッセージについては「もう感謝ですね」と話し、「私はすごく元気なんですよ。なのに申し訳ないっていう。でもみんながね、『ちゃんとゆっくり休んでね』って言ってくれるから、もうゆっくり休みました。本当に本当にゆっくり休みました」と感謝を表した。

みちょぱ

みちょぱ

そして「元気でビンビンなんで。復活したんでね、これからはちょっと挽回していこうかなと思ってますので、よろしくお願いします!!」と、文字通り元気よく気合を込めたみちょぱであった。

番組情報

#みちょパラ

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

みちょぱこと池田美優が、最新トレンド情報はもちろん、女子は共感・男子はタメなるお話どんどんしていきます! 明日から学校の人も会社の人も、憂鬱な気分を吹き飛ばして元気に!

Page top