佐久間P×千鳥、『トークサバイバー』撮影を振り返る「喫煙所での顔がすごい怖くて(笑)」

By -  公開:  更新:

3月9日(水)深夜に放送された、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)に、お笑いコンビ・千鳥の大悟、ノブが出演。3月8日に配信開始となった、Netflixコメディシリーズ「トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~」の裏話を語った。

「トークサバイバー!」は佐久間が企画演出を務める、トークバラエティ作品。本格ドラマが進行していく中で突然フリートークバトルが繰り広げられ、面白くないと脱落していくトークサバイバルとなっている。千鳥はMC・本編出演者として参加しており、佐久間、大悟、ノブの3人で撮影を振り返った。

大悟:トークしているときに出る、ディレクターの「ラスト2・3人」のカンペに腹が立って、腹が立って!

佐久間:あはははは!

大悟:まだ、行くんか!? って。

佐久間:(笑)

ノブ:僕はブースで見ていたけど、もちろん分かっているんですよ。芸人さんたちの「もう限界なんよ」っていうのが。

大悟:もうピーク来たぞっていうのが。

ノブ:もうピーク来たから分かるやろ? って言うのは分かるけど、それよりもっと、このNetflixの一世一代の大勝負番組で「もっとみんな抜け殻になって帰ろうぜ!」って熱くなっていて。

大悟:(笑)

佐久間:そうだね。

ノブ:それで現場からあまりOKが出なかったんですね。それで長くなっていちゃって。

佐久間:あと、特に刑事編ですけど、喫煙所での顔がすごい怖くて(笑)。

大悟:あはははは! あそこカメラ回してほしかったくらいの、芸人の一番怖い顔(笑)。煙草吸ってるけど、頭の中でもう次のこと考えて、セリフも覚えなアカンし。ダブルの頭の使い方。

佐久間:ディレクター陣、制作陣が、そこに煙草吸いに行けなくて。やっぱり芸人さんがあの顔してるから、みんな銘々に別の場所探して(笑)

ノブ:なってったな~。あの熱量はなんなんですかね。

佐久間:この企画自体が特殊なんだけど、『すべらない話』(フジテレビ)には出てこないメンバーで。

ノブ:はい、はい、はい。

佐久間:芸人たちの大喜利バチバチみたいな場所にも出ないし、こういうところで見るメンバーなんだよね、

ノブ:あ~、確かに!

佐久間:あと、俺がすごいと感じたのが、錦鯉の渡辺さん。撮影したのは去年の夏ですよ。渡辺さ、まだM-1獲ってないですよ。なのに、めちゃくちゃ(「トークサバイバー!」で)活躍してるじゃないですか。

大悟:あ~!

佐久間:3月に(「トークサバイバー!」が配信に)なって、“M-1を獲った錦鯉”になってるから、やっぱり持ってるというか、勢いがある人は結果を出してるんですよね。

ノブ:うわ~、すげぇ。

大悟:「渡辺さん、面白いんだ」ってあの時に気付いたような気がする。

佐久間:そうそう。だからそんな感じの空気になってたじゃないですか。ここまで出来るんだ! みたいな。

ノブ:はい、はい、はい。

佐久間:そうしたら、やっぱりM-1も獲って。だから、今配信見た人は、渡辺さんを楽しみだなって感じだけど、あの時はダークホース。

ノブ:なるほど……。

これまでにない、トーク×ドラマという企画構成のため、普段以上にエネルギーを使ったと語った千鳥。佐久間も編集には頭を悩ませたそうだが、撮影期間は「お笑いの部活をしているみたいで楽しかった」と振り返っていた。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top