R-指定、ソファーで寝ることが多い理由にDJ松永も共感「分かるよ、めちゃくちゃ分かる」

By -  公開:  更新:

3月8日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。最近、R-指定が自宅のソファーを買い替えたエピソードを語った。

R-指定:最近、高い買い物をしまして。

DJ松永:珍しいね。あんまり物を買わないイメージなのに。

R-指定:そう、あまり買わないんですけど、ソファーを買ったんですよ。

DJ松永:でかい買い物だね。

R-指定:俺、ほぼ作業部屋で過ごすから。

DJ松永:リビングを使わない系ね。そうなるよね。

R-指定:曲を作る作業部屋は喫煙可能で、一番大きいテレビもあって、パソコン、マイクも置いていて。

DJ松永:ワンルームじゃん。ワンルームアパートに引っ越せ(笑)

R-指定:制作中ってパンッと切り上げて、お風呂に入って、ベッドに入って~みたいなことがなかなかできなくて。

DJ松永:無理だよね。分かる。“制作モード”に入るってすげー貴重だよね。

R-指定:そうやねん。

DJ松永:制作モードに入れるって、本当にラッキーなのよ。やっと入れたのに、途中で風呂に入って途切れさせるの、もったいないよね。分かる、分かるよ。

R-指定:だから制作中に寝るとしても、本睡眠じゃなくて、仮眠。

DJ松永:モードを降した状態で、そのモードの中の睡眠ね。分かるよ、めちゃくちゃ分かる。

R-指定:完全にオフにはしないのよ。だからソファーで寝ることがめっちゃ多くて。例えば、出だしのフレーズは出来たけどちょっと体力的に……って時は、なんとなくビートをループしたまま、ソファーにちょっと横になって。寝落ちして、パッと起きて、またビートがかかっていて、すぐそのまま制作モードに入って。

DJ松永:本当に仮眠だね。

R-指定:だからソファーで寝ることが一番多い。ただ、体がバキバキになるから、大きめのソファーを作業部屋に置こうと思って。

DJ松永:お~、いいじゃん。

R-指定:家具屋さんに行って「ソファーで寝ることがめっちゃ多いんです。仮眠ですけど、ソファーでがっつり寝ても体が痛くならないやつはないですか?」って相談して。

DJ松永:……本睡眠しようとしている?

R-指定:いや、本睡眠じゃない。がっつり仮眠!

DJ松永:「がっつり仮眠」なんて言葉、ないから。ベッド買えよ(笑)

R-指定:違う、違う! ベッドは本睡眠やから!

DJ松永:何を買おうとしているの?

R-指定:がっつり仮眠できる、ベッドくらいの大きさのソファー。

DJ松永:ベッド買え!(笑)

制作中は風呂やベッドに入るのが難しい、と語るR-指定に、DJ松永も「分かる、分かる」と同調したが、“快適にがっつり寝られるソファー”の購入には「ベッドを買え!」と指摘。

既に、寝心地抜群のソファーを購入済みで、あくまでソファーを買った理由について「ちゃんとソファーであることがめちゃくちゃ大事なの!」と熱弁すると、DJ松永は「まあ言っていることは分かる。脳内でソファーだと認識していることが大事なんでしょ。ベッドを買ったら、ベッドってなっちゃうもんね」と理解を示していた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン

毎週月曜日 深夜1:00-3:00

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンは、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当! MCバトル日本3連覇のラッパー“R-指定”とDJバトル世界一のDJ、“DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ! フロア同様、深夜ラジオ界を爆アゲさせます!

Page top