DJ松永、ラッパー・R-指定の大遅刻に生放送でブチ切れ

By -  公開:  更新:

11月13日(火)、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。先日出演したイベントにR-指定が遅刻したことについて、DJ松永が生放送内で叱り飛ばした。

R-指定、DJ松永

今月、とあるラジオイベントの公開収録にゲストとして呼ばれたという2人。15時から打ち合わせをして、16時から17時まで出演するスケジュールの中、R-指定と連絡が取れたのは本番15分前の15時45分。DJ松永をはじめスタッフ陣も“R-指定=遅刻魔”という認識は以前からあるものの、この日はさすがに腹が立って仕方なかったと話した。

DJ松永:本当にむしゃくしゃして、楽屋にストロングゼロ(缶チューハイ)があったんです。俺はいつも酒を全く飲まないじゃん?

R-指定:酒の味も匂いも嫌いですよね

DJ松永:そう、味も嫌だし、飲んだら頭が痛くなって気持ち悪くなるから飲まないんですけど、むしゃくしゃしてストロングゼロをパッと開けて、鼻をつまんで一気飲みをして

R-指定:……え?

DJ松永:『Creepy Nutsのお二人です!』って言われて、ストロングゼロを片手に持って、顔を赤くしながら1人でステージに出た

R-指定:おい、それもそれでヤバいんじゃないか?(笑)

DJ松永:お前は“遅刻してすみません”って毎日言ってるけど、毎日言ってるいから、それは記号でしかない。脳みそで考えて感情で“すいません”って言っていないから、それはもう言葉じゃない。(R-指定は)すいませんって顔もしていないし、すいませんと思っていないし、俺もすいませんとは捉えていない。会場に着く100メートル手前で、顔をポンポンポンってして(表情を作って)、息を切らせたように走って来るっていうことを、こいつは毎日やっている

R-指定:違うって(笑)

DJ松永:イベントの中腹を迎えたとき、R-指定が客席の真ん中から『すいません、すいません』って言いながらワーって登場して。遅刻したやつが花道を通ってくんな! って、俺はまたムカついた

R-指定:『ここをバーって行ってください』って(スタッフに)言われたんですよ

DJ松永:君は仕事を何だと思っているんだ? 遅刻がどれだけ偉そうなことか分かっている!?

R-指定:ほんまになあ……

DJ松永:スタッフさんを待たせて、人の時間を奪って

R-指定:ほんまに……

DJ松永:俺は毎日待っている!!

R-指定:ほんまに、反省してるから!!

DJ松永:おいおいおい! お前、一回黙れ!!(笑)

R-指定:あはははは(笑)

DJ松永:俺はお前と18、19歳ぐらいから知り合いだけど、貴様は毎日オレを待たせて〇×△※■……(延々と怒りの説教が続く)

この後も、“今まで待たされた時間を時給計算したら月まで行ける”などと主張し、遅刻魔・R-指定への日頃の苛立ちを、存分にぶつけたDJ松永。ひとしきりDJ松永の怒りの声を聞き、「ほんまに……ほんまに、すみませんでした」と謝罪していた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!

Page top