乃木坂46 久保史緒里「やばい、私こんな所に来てしまった!って……」 サンドウィッチマンとの初共演での動揺を明かす

By -  公開:  更新:

3月23日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が放送。久保と同郷・宮城出身である、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時~15時)に初出演したエピソードを語った。

乃木坂46 久保史緒里

「初めてお会いしたわけですが、まあ緊張しました! 緊張して前日は眠れなくて。でも眠れなかったのは『会える!』っていうワクワク感で。どうしよう、どうしようって、ソワソワしていたんです。

スタジオに入ってサンドさんの姿が見えた瞬間、『やばい、やばい、私こんな所に来てしまった!』ってちょっと動揺を隠しきれず(笑)。番組が始まる数秒の間に、お二人から『これあげる!』っていろんな物を頂いて。ライブDVDとかイーグルスのDVDとか、名刺もくださって。その状態で始まったので私もリラックスしてできました。

『サンドのぼんやり~ぬTV』(東北放送)っていう、サンドさんが宮城県のいろんな所を回っている番組があって『出たいなー』って言ったら『来てよ!』って言ってくださって。でも富澤さんが『宮城の仕事奪うんじゃないか?』って警戒していて、『これだけは約束して、(仕事を)奪わないで』って釘を刺されましたけど(笑)。でも、凄くうれしかったです!

こんなに『うれしい』って言っていてなんですけど、前半戦は緊張で何を喋ったか本当に覚えてない(笑)。実際にサンドさんに突っ込まれました。『緊張してる?』って。緊張していたけど、していますとは言えないから、緊張してないふりして『はい、はい』って会話して。本当に緊張して序盤は自分が何喋ったか全く覚えてないんですよ。

どこで自分を取り戻したかっていうと、楽天の話をした時。その時にやっと自分に戻れました(笑)」

サンドウィッチマンに会えるのがうれしくて、前日は眠れないほどだったという久保。

サンドウィッチマンといえば、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの熱烈なファンとして知られるが、久保も大のイーグルスファン。共演した「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」の中で、イーグルスの開幕スタメンを予想していたが、その時にやっと緊張がほぐれたとのこと。

乃木坂46 久保史緒里

改めて「本当にうれしかった。本当に、引きずるぐらいうれしかった」と感想を語り、それからしばらくの間「毎日、3ショット写真を一日の終わりに眺めてた」と明かした。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里と週替わりパーソナリティ二人で毎週お届けします! 「令和」になっても「平成」ネタ盛りだくさんの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

★7月6日(水)25時からの放送には、ゲストとして2期生の山崎怜奈が生出演します。

Page top