「お肉屋さんは、全国にあるからね」サンドウィッチマン伊達が歓喜する、自身の冠番組のすごい内容

By -  公開:  更新:

4月2日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時~15時)が放送。伊達が、3月29日からスタートした自身の冠番組『サンド伊達のコロッケあがってます』(BS-TBS)の裏話を明かした。

同番組は、伊達が事務所の後輩のお笑いコンビ「わらふぢなるお」の口笛なるおとともに、大好物のコロッケを食べ歩く企画。かねてから「コロッケの番組をやりたい」とずっと話していた伊達は、番組の実現に喜びの声を上げたが、リスナーからもさまざまな反応が寄せられた。

伊達:ついこの間ですよ。見たの?

富澤:録画してまた頭しか見てないですけど。

伊達:録画になるだろうね。深夜3時からなんで。

富澤:誰が深夜3時からコロッケの番組見てんだよ(笑)。

伊達:わかんない、俺も。俺ですら録画(笑)。2時半まで起きてたけど、明日も朝から仕事だしなって。

富澤:あははは(笑)。

伊達:で、深夜3時から3時半までが♯1で。2本撮りで♯2まで撮ってるから、「♯2はいつやるのかな」と思ったら、引き続き3時半から4時まで♯2をやるっていう。

富澤:なんでだよ(笑)。

伊達:どういうことなんかなって。じゃあ普通に、1時間やれよって(笑)。(♯1が)終わった瞬間、(♯2で)「さ、今日はですね」って。なんのエンディングなんだよっていう。

富澤:すごいですね。見た人は多分いるんでしょうね。

伊達:いないと困るよ。

富澤:(リスナーから)メールが来てますよ。(読み上げて)「まさか味や素材の違いではなく、咀嚼音でコロッケのおいしさを表現するとは。いつも食レポの表現レパートリーが少なめの伊達さんなので、上手い表現を考えたなと感心しました。伊達さんが番組内で1日2本撮りが限界と言ってましたが、拝聴する側としても、2話連続で口笛なるおを見るのは若干胃がもたれます。もし3話以降が続くようでしたら、お供の芸人は口笛なるおとティモンディの前田さんを交互に出してもらえると助かります」

伊達:なるほどな(笑)。油っぽいおっさん2人が油物を紹介してるから、ちょっとそうだね。ティモンディの前田とか、あっさり系の野菜男子を入れるのいいかもしれないね。

その後も、番組を見ていた視聴者から続々とリアクションが届き、「ありがとうございます」と感謝を口にした伊達。コロッケをかじる音を拾う“ASMR”の食レポが好評だったことに、「確かに。サクッて、いい音だ」と共感していた。

また、番組内で「2本撮りが限界」と話した理由については、「まだ油のしずくがあるぐらいの揚げたてをいっぱい食うから、揚げ物好きだけど、そんなに食えないよ……」と嘆き。さらに、コロッケだけでなく、メンチカツやハムカツまで紹介しているそうだが、「お肉屋さんは、全国にあるからね。始まったら、終わりませんよ!」と、今後への意気込みも語っていた。

番組情報

サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー

毎週土曜 13:00 - 15:00

番組HP

サンドウィッチマンがパーソナリティを務める生ワイド番組『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』

Page top