マヂラブ「芸術をお金にしないってこと?」素性不明のアーティスト・バンクシーの思想を想像

By -  公開:  更新:

5月12日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。2人が、素性不明のアーティスト・バンクシーについて語った。

最近の話題として、アンディ・ウォーホルの代表作『マリリン・モンロー』の肖像画が約254億円で落札されたというニュースに触れた2人。するとその話の流れから、以前約29億円で落札されたバンクシーの作品について語り始めた。

村上:比較で話すのもあれですけど、バンクシーのシュレッダーされた絵あるじゃないですか。ハートが飛んでる女の子の絵。あれが29億円らしいです。

野田:(『マリリン・モンロー』の肖像画と比べると)安っ!あのバンクシーでしょ?

村上:あのバンクシーが29億円らしいですね。(アンディ・ウォーホルと比べると)まだ、歴史が浅いんじゃないですか?

野田:逆に、今だからっていう感じがしちゃうけどね。

村上:今だから高いってことですか?

野田:正体不明感。現存するにも関わらず、素性が掴めないから高いんじゃないかと思っちゃうけど。

村上:確か、値段をつけるのとかやめろよ的なことで、シュレッダーしてるんじゃなかったでしたっけ?オークションの最中にシュレッダーになったんですよね? 急に絵が切れ始めたんですよ。

野田:え~!

村上:額縁に入ってて、「〇〇円です!」みたいになって。全然安い、「1億です」「2億です」みたいになったら、そのまま絵が下に下がってって、(絵が)切れてったのよ、どんどん。それ込みの29億なのよ、これは。

野田:っていうことは、バンクシーさんは、芸術をお金にしないっていう思想の持ち主ってこと?

村上:一応その感じで僕は知ったけど……。でも、それで爆上がりしてるから。

正体不明のバンクシーの思想について話した2人。その後も、「絵でお金が入らないとしたら、収入はどうなっているのか?」など、あれこれ想像を膨らませていた。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top