乃木坂46 久保史緒里、ライブの大ピンチを野球に救われる「はっ! こういう時は野球を使えばいいんだ!」

By -  公開:  更新:

5月18日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が放送。14・15日に日産スタジアム(横浜市)で行われたデビュー10周年記念ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」について振り返った。

乃木坂46 久保史緒里

同イベントは、各日7万人、合計14万人を動員。グループ史上最大規模のライブで、2日間で結成当初2012年から2022年までの楽曲を次々と披露した。

番組では、久保がライブを終えた感想や裏話をたっぷりと披露。その中で、「正直、今回は全く余裕が無かったんです」と告白。会場にはいくつものステージがあった為、立ち位置を覚えられず苦戦していたという。

「各ステージ上には、立ち位置の為の番号が振ってあって。ただ、今回の日産スタジアムは広いので、メインステージだけで上手下手それぞれに30~40番台ぐらいまであったんです。しかも、円形ステージは番号じゃなくて、時計で例えられていて「6時に立ってね」「12時に立ってね」という言い方をされるんですよ。2日合わせて80曲ぐらい、結構な量だったのでそれを覚えるわけです。

普段のライブだったら、現地リハーサルすれば大体覚えられたんですよ。私、ミスしないので、ちゃんとやるので絶対に覚えられるんですよ! でも今回は、立ち位置を全然覚えられなくて。5年間で初めてぐらい、覚えられなかったんです。

『君に叱られた』っていう曲では、1日目と2日目で立ち位置が違って。初日は円形ステージの3時に、2日目はメインステージの16番で。どうしても覚えられなくて、現地に入ってどうしよう、どうしよう……って思っていた時、『はっ! こういう時は野球を使えばいいんだ!』って。

立ち位置3時だから、イーグルスの背番号3は浅村さん、“浅村に叱られた”……よし、これで行こう! 2日目は立ち位置16番、イーグルスの背番号16番は涌井投手、“涌井に叱られた”。野球に結びつけたら、途端に覚えられました(笑)」

画像を見る(全3枚) 乃木坂46 久保史緒里

大の東北楽天ゴールデンイーグルスファンである久保。番号をイーグルスの背番号に結び付け、ピンチを乗り切れたとうれしそうに語った。

この方法を埼玉西武ライオンズファンの向井葉月にも教えたところ、評判も良かったそうで、「日産スタジアムなのに野球に救われました。野球ファンで良かったって本当に思いました(笑)」と振り返った。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里と週替わりパーソナリティ二人で毎週お届けします! 「令和」になっても「平成」ネタ盛りだくさんの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

★11月30日(水)25時~の放送には、4期生・田村真佑、遠藤さくらがゲスト出演します。

Page top