ぺこぱ・松陰寺、『ヒルナンデス!』前説時代は「みんなが驚いて、二度見されたりしてさ(笑)」

By -  公開:  更新:

6月7日(火)深夜、シュウペイと松陰寺太勇のお笑いコンビ・ぺこぱがパーソナリティを務めるラジオ番組「ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送され、松陰寺が、金曜レギュラーで出演している『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で前説を担当していたころのエピソードを語った。

ぺこぱの事務所の後輩芸人が『ヒルナンデス!』の前説を担当することを報告した2人。ぺこぱも過去に前説を担当していたこともあり、本番直前にも後輩にアドバイスをしていたという。そこで松陰寺は、前説をする後輩を見守りながら、前説時代の思い出が蘇っていたことを明かした。

松陰寺:2人が前説してるのを後ろから見てて、色々思い出しちゃったんだけどさ、当時俺達は楽屋が無かったんだよね。

シュウペイ:無かったね。通路だったよね。

松陰寺:『ヒルナンデス!』をやってる廊下で、2人座れるかどうかくらいのスペースでね。背もたれも無い椅子に座って、誰よりも早く入ってさ。そこで、演者さんが誰も通ってない隙を狙って衣装に着替えてたよな。

シュウペイ:あれは恥ずかしかったな(笑)。ズボンをはき替える時にパンツになるからさ、タイミングを見計らって着替えるんだけど、その瞬間に角を曲がってきたスタッフさんに見られちゃうんだよね(笑)

松陰寺:他の芸人さんは違うと思うんだけど、普通の漫才師の方ってさ、衣装着て、椅子に座って待機するんだけどさ、当時俺達は“キャラ物”で着物を着てた頃だから、現場に行ってから着物に着替えてたんだよな。

シュウペイ: うん。

松陰寺:久本雅美さんが通った時に、通路で化粧してたんだよ? しかも左目はアイシャドウ塗ってて、右目はノーマルのまま挨拶したりするから、みんなが驚いて、二度見されたりしてさ(笑)。それは後に久本さんに聞いたら覚えててくれたんだけどさ。

シュウペイ:「なんだあいつ」ってなるもんね。

松陰寺:有吉弘行さんは、止まって挨拶してくれるんだよね。俺が「おはようございます。ぺこぱの松陰寺です」って挨拶したら、有吉さんも止まって挨拶してくれるんだけど、動揺したのかな、1回つまづいてたことあったよな(笑)

シュウペイ:あったね(笑)

松陰寺:あと、当時言われてたのは、前説が終わった後にディレクターが演者を呼び込むんだけど、最後に南原清隆さんが呼ばれてセットに向かっている時に、「おっとっと」って言いながら必ずつまづくんだよね。そこでお客さんがウケると、前説が成功したっていう、まあ、あくまでも都市伝説なんだけどね(笑)

シュウペイ:場の雰囲気が温まったみたいな感じだよね(笑)

前説時代の思い出に盛り上がった2人。その後、当時試行錯誤していたことを想起し、「色々飽きさせないように考えてたよな。何ならスタッフさんも飽きさせないように努力してたしね。俺達、最高の前説してたよな」と、当時の努力を称え合った。

番組情報

ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

頬指差し腕クロス男・シュウペイと全肯定おじさん・松陰寺太勇が、KinKi Kids大好きな成田秀平になったり、ただの千葉ロッテマリーンズファン松井勇太(38)に行ったり来たりする、未来永劫むずかしい話をするつもりがない、誰でも、いつからでも、聴きはじめることができる愉快な番組です。

Page top