ハーバード大卒・パックンが明かす「謙虚な投資術」3つのポイント

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ「パックンマックン」の、パックンことパトリック・ハーランが6月14日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。自身が実践しているという「謙虚な投資術」を明かした。

パックン

『垣花正 あなたとハッピー!』月曜日~木曜日 8時~11時30分生放送


6月14日(火)の放送では、アメリカ・ハーバード大学卒でお笑いコンビ「パックンマックン」の、パックンことパトリック・ハーランが生出演。「相対的貧困家庭に育った」と語る彼が、若い頃から続けてきた「謙虚な投資術」3つのポイントを明かした。

(1)「1セントの節約は1セントの収入」

パックンは、「例えば、1駅分歩いて電車賃を節約できた、ではなく1駅分稼いだという感覚なんです」と解説。”節約”と聞くと我慢を強いられている感覚になるが、”稼ぐ”という考え方をすることでモチベーションが上がるという。

(2)「頭の中に『老後計算機』を持つ」

「例えば、アメリカの株は平均で年間7%くらいの利率。10年おきに投資額が倍増する計算になる。今20歳の人が老後のためにお金を投資しておけば、30歳で2倍、40歳で4倍、50歳で8倍、60歳で16倍、70歳で32倍になる。タクシー代の5,000円を投資に回せば、老後には16万円になるんです。16万円のタクシーなんか乗らないですよね」と述べて、節約のモチベーションを維持するための考え方を明かした。

(3)「個別株を選ぶ傲慢さを捨てる」

パックンは「投資のプロも8割が負けてる。」と言及。「僕は株式を選ぶプロではない。だから傲慢さを捨ててインデックスファンドに投資する。日経平均とかダウとかの平均にかければいいんです」と語った。

森永卓郎、ニッポン放送・熊谷実帆アナウンサー、垣花正、パックン

これを受けて、森永卓郎は「この意見に一言加えたい」と前置きし「ファンドマネージャーの知人に聞いたら『“運用”という言葉は“運を用いる”と書く。だから株式投資なんて運なんです』と。プロでも先の事なんて分かる人はいないんですよ」と、個別株はプロでも読みづらい投資だと解説した。

■番組タイトル:ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』
~3月28日から番組リニューアル。月~水曜日は森永卓郎が週に3曜日生出演。『森卓3DAYS』として、家庭の経済がプラスになるような話題や日々の性格に役立つ情報をたっぷり紹介、経済アナリストの森永の視点で解説していく。
■放送日:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■出演者:
<パーソナリティ>垣花正
<コメンテーター>森永卓郎 (月~水)、中瀬ゆかり(木)
<アシスタント>那須恵理子(月・水)、熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#垣花正ハッピー

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top