ぺこぱの師匠・TAIGA、“スーパースター扱い”されたの後の息子の一言に「俺、めちゃくちゃ頑張ったのにな……(笑)」

By -  公開:  更新:

7月19日(火)深夜、シュウペイと松陰寺太勇のお笑いコンビ・ぺこぱがパーソナリティを務めるラジオ番組「ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送され、ゲストで出演したTAIGAが近況を報告した。

松陰寺は体調不良のため放送を休演し、ぺこぱの師匠・TAIGAがゲスト出演。TAIGAは近況トークを語る中、子どもの保育園の夏祭りで、ネタを披露した際のエピソードを語った。

TAIGA:うちの息子の話なんですけどね、シュウペイにもよく懐いてるんですけど。

シュウペイ:可愛いんですよ!

TAIGA:ありがとうね。その息子の保育園で夏祭りがあってさ。保育園の先生から、「お父さんにネタをやっていただくことはできないでしょうか?」って言われて(笑)。迷ったんだけど、普段からお世話になってるし、「やりますよ!」ってもちろん引き受けてさ、夏祭りの最後にネタを披露することになったんだよ。

シュウペイ:えー!(笑)

TAIGA:で、当日になったんだけど、一つだけ気にしてることあってさ。面白くないとか、自分が何を言われてもいいんだけど、4歳の息子がどう思うのかなって心配になったのよ。父親がネタをやる姿を見て、「お父さん凄い!」ってなるのか、「恥ずかしい!」ってなるのかわからなくてね。

シュウペイ:なるほど。

TAIGA:控室で出し物の音を聞きながら出番を待ってて。いざ出番が来て、舞台に上がったわけよ。お父さんお母さんもみんな知ってるし、保育園の先生も「わー! 本物だー!」って盛り上げてくれて、やりやすい空気を作ってくれて。

シュウペイ:うんうん。

TAIGA:ネタが終わった後も称賛の嵐でさ、スーパースター扱いだったんだけど、帰り道、息子に「夏祭りでパパが踊るの恥ずかしかった。ああいうのもうやらないで欲しい」って言われてさ。俺、めちゃくちゃ頑張ったのにな……(笑)

観客と息子の反応のギャップで落ち込んでしまったというTAIGA。「4歳の子供からしたら嫌だったんだろうな、かわいそうなことしちゃったな」と反省する中、そんなTAIGA家の様子に微笑ましくうなずいていた。

番組情報

ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

頬指差し腕クロス男・シュウペイと全肯定おじさん・松陰寺太勇が、KinKi Kids大好きな成田秀平になったり、ただの千葉ロッテマリーンズファン松井勇太(38)に行ったり来たりする、未来永劫むずかしい話をするつもりがない、誰でも、いつからでも、聴きはじめることができる愉快な番組です。

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top