日向坂46 松田好花が赤面 映画館で転びそうになって発した「思いもよらない言葉」

By -  公開:  更新:

12月3日(土)、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時~)が放送。戸田恵梨香と永野芽郁が主演を務める映画『母性』を観に行ったという松田が、映画館で起きた出来事を語った。

日向坂46 松田好花

1人で映画館へ行った松田は、後ろから4列目辺りの端の席を希望し、席へと向かったという。

だが、座る直前にハプニングが起きたそうで、そのときの自分の反応が、とても恥ずかしかったと明かした。

「早く座ろうとしすぎちゃって。ショートカットして座ろうとした瞬間、階段につまずいてしまって……。

とっさに出た言葉が、『おっとっと~』だったんですよ(笑)

その瞬間、頭真っ白になっちゃって。まず、つまずいたことが恥ずかしかったです。友達とかといたら『え、大丈夫?』みたいにそこで完結できるけど……。

正直、『おっとっと』って、とっさのときに出る言葉だと思ってなかったんですよ。コントとかであるようなイメージだったんで……」

つまずいたことよりも、思いもよらない言葉が自分の口から出たことに対し、恥ずかしくなってしまったとのこと。また、そのとき後ろの席にいたカップルの目線も気になったそうで……。

「後ろの席にも人がいたんで、カップルの人とかにも『あっ……』みたいな感じで見られて。

これはつまずいたことに対して(の反応)か、私がちょっと出しちゃった『おっとっと』を聞かれてたのか、どっちなんだろう?って思いながら……。

映画始まる前の、予告とかあるじゃないですか。そのときも、そっちに集中できずに、『私のさっきのおっとっと、聞いてたのかな? どうなんだろう? わりと声ちっちゃめだったから、聞こえてないかな……』とか気にしながら、『母性』を観始めるっていう……」

映画が始まるまで、『おっとっと』が聞かれていたかどうかを気にしていたという松田。「めちゃめちゃしょうもない話ですいません」と話しつつも、自分の言葉に衝撃を受けたことを明かしていた。

番組情報

ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部

毎週土曜 22時00分~22時30分

番組HP

アイドルグループ日向坂46 松田好花が架空の学校「日向坂高校の放送部」部長として校内放送のように身近で親近感のある放送をお送りしていく番組です。番組ハッシュタグ #日向坂高校放送部 でツイート♪

Page top