日向坂46 松田好花、『THE TIME,』で安住アナから受けた『一番の無茶ぶり』を告白「超薄いトークしちゃって(笑)」

By -  公開:  更新:

12月3日(土)、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時~)が放送。朝の情報番組『THE TIME,』(TBSテレビ系)にて火曜日レギュラーを務めている松田が、同番組内での出来事について明かした。

日向坂46 松田好花

トーク中に松田は、同番組に関してリスナーから送られてきた、「そろそろ初出演から2か月になるかと思いますが、最近慣れてきたと感じる瞬間はあるでしょうか?」というお便りを紹介した。

この質問に対して松田は、総合司会を務めるTBS・安住紳一郎アナウンサーから時折される『無茶ぶり』について話した。

「ちょっとは慣れてきたかなと思うのは、やっぱり安住さんとお話する上で、ちょっとだけ強めにいけるようになった……かな?ぐらいですね。安住さんが、結構無茶ぶりをしてきてくださって(笑)

この間は、テイラー・スウィフトさんのアルバム発売のエンタメニュースがあって、そこからの流れで、『私、実はテイラー・スウィフトさんのアルバムが、人生で初めて買ったアルバムで。アコースティックライブでも弾き語りさせていただいたりして、好きなんですよね』なんて話をしたら、『歌ってみてください』って言われて。

一節ぐらいかなと思ってたんですけど、まさかその後の天気予報のところも、ずっと後ろで(笑) BGMとして、私が『WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER』を歌ってるっていう……」

少し歌うだけかと思いきや、CMに入るまで歌い続ける展開に。安住アナの無茶ぶりに驚いた松田だが、別日の放送では、そんな無茶ぶりをありがたく思う瞬間もあったそうで……。

「『一週間どうだった?』っていう振りをされたんですね。私は、そこで焦っちゃって……。結構大幅じゃないですか、一週間って。

浮かんだのが、ワールドカップのコスタリカ 対 日本の試合なんですけど。『(個別トーク会『オンラインミート&グリート』の通称である)ミーグリで前半は観られなかったんですけど、後半は観られました』っていう超薄いトークしちゃって(笑)

だから、『このままCMまで歌ってよ』とか、そういう的確な指示の方が、ありがたかったんだなって実感して……」

「一週間どうだった?というのが、一番の無茶ぶりでしたね(笑)」と語った松田。自分はまだまだだと実感したそうで、「もう少し安住さんに鍛えていただきたいと思います(笑)」と話していた。

番組情報

ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部

毎週土曜 22時00分~22時30分

番組HP

アイドルグループ日向坂46 松田好花が架空の学校「日向坂高校の放送部」部長として校内放送のように身近で親近感のある放送をお送りしていく番組です。番組ハッシュタグ #日向坂高校放送部 でツイート♪

Page top