ナイナイ岡村隆史が、ピース綾部のニューヨーク行きを応援!日本に帰ってくるなよ!

By -  公開:  更新:

23日(木)深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に、ピース綾部が出演。芸能活動を続けることを改めて語った。

この日、スペシャルゲストには星田英利(ほっしゃん)、ピース綾部、オモロー山下の3人が呼ばれ「さよならの向こう側…“引退宣言芸人”総登場!〜ほっしゃん、最後のうどん〜」と題したスペシャル企画で放送された。

それぞれ、「なぜ自分たちが“引退”のくくりに入れられたのか分からない」と引退していないことを主張。岡村は『最近の芸能界は何かあったら引退する流れになっている。私も「辞めたろか~い!」と思ったことがある。今日の4人は、1回は「辞めたろか~い!」って思って、1回は死んでいるメンバー』と改めてゲストのくくりを説明した。

準レギュラーも含め9本もの番組を捨て、4月から、米国ニューヨークの移住を予定している綾部は「きっかけは色々と重なったけれど、まずは相方の又吉が芥川賞をとって偉業を成し遂げて、ポンと背中を押された」と移住の理由を話し、40歳を前に大きな決断をしたという。

綾部は『渡辺謙さんとか真田広之さんになろうなんて、全く思っていない。ハリウッドにアジアのコメディアンがあまりいないので、“小さい日本人がアメリカ人の真似をして何かやっている”というコミカルな部分で起用してもらえたら』とハリウッドの主役狙いではなく、隙間を狙ってレッドカーペットを歩く夢を語った。綾部のアメリカン・ドリームを聞いた岡村は、笑いを交えたエールを送った。

岡村:日本に帰ってくるなよ?ほんまに

綾部:そればっかり言いますね(笑)俺に「帰ってくるな」って

星田:エールや、エール!

岡村:羨ましいなって思うもん

綾部:いろんな先輩方に報告して、映画監督をしている品川祐さんもアメリカにすごく憧れがあったみたいで。報告した中でも、岡村さんは異常なまでの反応を示した。僕の発表に「どういうことやー!?詳しく話を聞かせてくれやー!!」って(笑)こ、こんなにくるか!?ってくらいグイグイと、一番そう言ってくださって

岡村:渡辺直美が短期留学へいくときも『ええなぁ~』って思った。やっぱり、英語を話せた方が広がるし。旅行へ行った時も、こんな料理頼んでない!、っていう外食の心配もなくなるし。綾部も3年くらい、アメリカへ行ったら英語べらべらになるのでは

綾部:僕は「ハリウッドでレッドカーペットを歩くぞ」と言っていますけれど、英語をマスターできるかどうかは自分の努力次第。最悪、そこをマスターできたら良いなと思っています

岡村:2020年は、オリンピックもあるし、日本でレポートできるわけですから。アメリカで、日本人キャバクラみたいな所へ行くなよ!?絶対に語学取習得が遅れるからな!!

「引退するのでは・・・」と噂された芸人たちの気持ちを理解し、気遣い、「今日は、辞めるだなんて言うなっていう日だから!」「みんな、これからもよろしく!」と誰も引退することなく、芸能界で頑張っていくことを確認した岡村は、3人を力強く鼓舞した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日:2月23日(木)(25時~27時)
パーソナリティ:ナインティナイン・岡村隆史
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170224010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/program/okamura/

Page top