ナインティナイン岡村隆史、後輩芸人ニューヨークへ最後のプレゼント

By -  公開:  更新:

23日(木)深夜放送の「ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)」に、岡村隆史がスタジオに登場し、次回最終回を迎える同番組を盛り上げた。

岡村は同じ事務所の後輩であるニューヨークの屋敷裕政と嶋佐和也に気を遣い、同日の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にもニューヨークを番組に招いていた。

番組では、ニューヨークのコントの中で一番岡村が気に入っているという“ハプニングバーのショートコント”をさせ、コントが終わった30秒後にも再度、お笑いネタ番組「爆笑レッドカーペット」の出囃子『Because We Can/Fatboy Slim』を流し、同じコントを演じさせていた。

「ニューヨークのオールナイトニッポン0」が始まると、「あと2回やなー!」と生放送を終えたばかりの岡村が突然スタジオに入り、3度目の“ハプニングバーのショートコント”をねだった。

嶋佐:マジで大丈夫です、岡村さん。僕らのラジオ番組でショートコントをやらせるとか

岡村:本意気のを見てないもん

屋敷:本意気のやりました!さっき(笑)

嶋佐:それをやらせるならスタジオから出て行ってください

岡村:出ていけん!!目に焼き付けておきたい

屋敷:さっき、ショートコント2回やりましたよ(笑)

岡村:ちゃんとホームで、ニューヨークのオールナイトニッポン0で、本意気のハプニングバーを見せてよ!!ちゃんと!皆も、もう……泣いているひともいる

嶋佐:今、このやり取りしている時間がもったいない

屋敷:サッとやろう?

岡村:サッと!?サッととか、そんなのちゃうやろ!そういうコントちゃうやろ?

屋敷:やろう?こんなに岡村さんが見たいって言ってくれるなら

岡村:LINE LIVEでもこの放送が配信されているんでしょ?ライブやライブ!!

嶋佐:うるさいなぁ(笑)

岡村:ほら、やろう?……ちゃんとやって!!!

この日、3度目の“ハプニングバーのショートコント”を鑑賞できた岡村は満足していた様子だった。

その後、「最後だからみんなでサインを書こうか!それでリスナーにプレゼントしようよ」と、放送作家が着ていたTシャツに次々とサインを書き、後輩芸人の番組リスナーにラストプレゼントを残していった。

このサイン入りTシャツは30日(木)深夜3時からの同番組の最終回内でプレゼント応募方法が発表されることも決まった。

この日の放送の模様は、radikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:3月23日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:ニューヨーク(屋敷裕政・嶋佐和也)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170324030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/program/zero/thu/

Page top