上白石萌音、昭和の名曲に思いを馳せる

By -  公開:  更新:

22日(金)深夜放送の「上白石萌音 good-night letter」で、パーソナリティの上白石萌音が、リスナーから番組宛てに届いたメールに答えた。

最近、靴下のコーディネートにハマっているという上白石。夏はサンダルが多いが、季節はすっかり秋になり、暗めのトーンの服に赤い靴下を合わせるなど、衣替えを存分に楽しんでいる様子。秋を迎えて、この番組も始まって約半年を迎えた今日この頃。今回は感謝を込めて、“お返事タイム”を題してリスナーからの様々なメールに答えていくこととなった。

<メール>
8月22日(火)23日(水)に中野サンプラザホールで開催された『History of Pops』、夫婦で参加させていただきました。2人ともリアルタイムで聞いていた世代ではなかったのですが、全部知っている名曲ばかりで感動しました。中でも『草原の輝き』が、萌音ちゃんの声も動きも可愛すぎて2人でキュン死にしてました。

「嬉しい!『草原の輝き』、アグネスチャンさんの曲ですけど。 イベントの中でアイドルの曲を歌うブロックがあって、その中でこの曲歌わせてもらったんですけど、もうブリブリでやりましたね。ふふふ(笑) もうスカートひらひらさせるくらいの。すごくノッてましたよ私。

この『History of Pops』ほんとに楽しくって。70年代の曲をカバーする舞台だったんですけど、もうね~思った、昭和ですわ、私。私、昭和なの。しっくりきましたね、昭和の曲が。ほんとに名曲ばっかりで。

ちあきなおみさんの『喝采』とか山口百恵さんの『秋桜』とか『いい日旅立ち』とか、名曲ばかり歌わせてもらったんですけど。自分でいうのもアレなんですけど、私の喉が喜んでましたね。生き生きしてました(笑)本当に楽しかった。お越しいただきありがとうございます。これからも、カバーもオリジナルも心を込めてお届けしたいと思ってますので、楽しみにしていてください。」

<メール>
いつも遠くから楽しく拝聴しております。遠くというのは、海の上、太平洋です。僕は仕事柄、1年の3分の2は海上での生活なのですが、週に1~2回関東の沖を航行しますので、その際電波を拾います。萌音ちゃんのラジオが始まると、今日は金曜日の夜なんだと気付かされます。これからもこの時間を大切にしたいと思います。文明の進化に感謝です。

「わぁ~嬉しい、ありがとうございます!なんかこのラジオが、この方の腹時計的な、1週間のイベント的なものになってくれているということで。そうですよね、海の上だと、曜日感覚とか時間感覚とか分からなくなってしまいそうですけど、その中の1つにこのラジオがあるっていうことで、すごく嬉しいです。

海上での生活が1年の3分の2って、想像できないなぁ。どんな生活なんですかね~。う~ん…船酔いとかって慣れるもんなんですかね?船酔いしてたらお仕事大変ですよね(笑)素朴な疑問がわいてしまう、ふふふ。

そして、PSとして『放送時間の拡大を希望します。』って書いてありますね。これは私も声を大にして言いたい、「放送時間の拡大を希望しますっ!」。ふふふ(笑)」

自身の番組が遠く海の上まで届いていることに、驚きと喜びを示した上白石。次回は読書の秋ということで、上白石が好きな本についてお話する予定だそうだ。

また、11月からは東京・大阪・福岡の3都市でのワンマンライブツアーを開催する。詳細は、公式ホームページにてチェックすることができる。イベント目白押しだった夏に引き続き、秋もまた上白石の歌声を存分に堪能できることになりそうだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「上白石萌音 good‐night letter」
放送日:9月22日(金)24時40分~25時
パーソナリティ:上白石萌音
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170923004000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mone/

<上白石萌音オフィシャルサイト>
http://kamishiraishimone.com/

また、『上白石萌音 good‐night letter』では、起きたことを「PS(追伸)」としてレポート中。さらに、スマートフォン越しに写真を見ることで、スペシャル動画を楽しむことができるアプリ『Lifeprint(ライフプリント)』を使って、動くお便り「ビデオレター」が観られるサービスも展開しており、どちらも番組ホームページにて見ることができる。


Page top